« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月31日 (火)

がぁぁぁぁん

パソコン壊れました・・・・・・( ̄□ ̄;)

修理に出したら代替機を貸してもらえたんだけど、
やっぱり使い慣れたパソコンじゃないと書きにくい(u_u;)

レポートもテストもエントリーシートも作文もあるのに・・・・

あぅ。

すっごくパソコンに頼った生活をしてるんだなーって改めて思いましたよ。
今は特に・・・・


でも、悪いことばっかじゃありません。

代替機からだと印刷できなくて困ってたら、
カレがちゃちゃっと解決してくれました♡(u_u*)

さすが♡♡って惚れ直しちゃいました♡
機械に強い男性って、かっこよく見えますよね??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月30日 (月)

年上の恋人。

わたしの彼氏は年上。
もうすぐ27歳で社会人です。

わたしは21歳だから、
学年で考えると6つ違いになります。


同級生にカレのことを話すと、
「大人でいぃね~!」
って憧れのまなざしで見られる。


大学生にもなると社会人と付き合う人も
チラホラ見られるようになるけれど、

やっぱりまだまだ少数派だし、
6つも上は珍しい。

大学生にとって社会人は大人に見えるし、
6つも上なら尚更だ。


わたしだってそぉだったよ。


・・・・そぉだったんだけどさぁ。( ̄- ̄*)



ちょっとほっとくとスネるし、すぐやきもちやくし、
電話だと弱気で「もう会わないのにしよっか・・・・」って言い出すし、
カレの家で「帰ろうかな」って言うと「ヤダ!」(≧Д≦;)って駄々こねるし。。。


何度「よしよし。」って頭なでてあげたことか。(笑)

あんまり……ふだんは年上って感じしないかも……


あ、でもやっぱり外でのゴハンとかほとんど払ってくれるのは社会人だなーって思う。

あと心が広いとことか女の子のことをよく知ってるとかは大人だなーって思うかな。



・・・・ん?

それってカレが元ホストだから?(←最近忘れてた)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年1月29日 (日)

子どもは風の子

わたしが育ったのは、雪は3年に一度くらいしか降らないところ。
積もるのはそのうちの3回に一度くらいかな。

だから雪景色らしい雪景色って、テレビの中の存在だった。


今年は東京でもかなり雪が降っていますね。
わたしには「すごく」降ったっていう印象なんだけど、
山形のひとに「こんなの降り始めだよ」と言われた(・Д・)エー
雪国のひとってすごいなぁ。



雪が降った日から少し経つけど、日陰にはまだ雪が残ってる。
これも故郷では有り得ないんだよね。
たいてい3日でなくなっちゃう。


わたしは残っている雪の上をおそるおそる歩くのが好きなの。
一度溶けてまた凍ってるからツルツルしてて、こけまくるんだけどね。(笑)


行く手に立ちはだかる雪を一通り踏んでから、自転車に乗って家に帰ることにしたの。


帰り道には小学校がある。
全国でも有数の「おりこうさん」小学校で、「お受験」を突破した子どもたちだけが通える小学校なの。
電車やバスでもその制服をよく見かけるから、遠くから通学してるんだろうな。


その電車やバスに乗るときも、きちんと整列して待っていたり、「おりこうさん」なんだなーって遠目から見ててもわかる。


その小学校の校庭にも雪が残ってた。
雪はすでに「おりこうさん」たちによって踏み荒らされて茶色くなっていた。

わたしの通う大学の雪は通り道以外ほとんど白いまま残ってた。


「おりこうさん」たちも子どもなんだなーってなんだかほのぼのしたよ(^^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月28日 (土)

リップメイク♥キス

わたしは最近、色強めのグロスをつけるようになったんだ♪

もともと唇の色はよくないんだけど、
唇が荒れやすくて口紅なんかつけられなかった。


でもバイト先でヴィセやマックスファクターのリップフィニティ、ピエヌのリップネオみたいな、
口紅とグロスの中間をもらったの。

そしたらかなり夢中♪(`・ω・´)


つやつやするし、顔がパッて華やかになるし♥
固形のルージュより荒れも目立たないしね!



でも一つ問題が。。。

カレがちょっといやがるのです。

カレに会いに行く時はメイクにも気合を入れていきたいのに、
「ぺちょってするー」( ̄Д ̄υ)
ってキスしてから言うの。(笑)

う~~ん、ジレンマ。(笑)

みなさんはどぉしていますか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月27日 (金)

ふぇち。

人それぞれフェチってあるよね。
男の人の手が好き、とかよく聞く。

わたしはちょっと太ったおじさんの、ふくふくした手が好き。(笑)

ふにふにって触りたくなるの~。(笑)
特に白人のおじさまが最高。

映画とか見ながら
触りたーーーーい!!
と思春期の男子みたいにムラムラしてます。(笑)


あとカレの美脚を眺めるのが好き。
いいバランスなんだよね~細すぎず太すぎず、いい筋肉のつき方で(笑)

自分が脚にコンプレックスもってるから、よけいにうらやましいのかなぁ。


あとヒゲをさわるのが好き。
5mmくらいの伸びかけがいぃの♪

ビジュアル的にはヒゲ好きってわけじゃないんだけど、
じょりじょりした感触がたまんないのね(・∀・)

たぶん剃りたての坊主頭をなでると気持ちいいのと同じ感覚なんだと思う(笑)


なんかフェチとはちがう方向になったかなぁ?
こんなへんなこだわりもってるのってわたしだけですか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月26日 (木)

依存

2年前。
もう1人の男に依存なんかするもんかって思った。


一日中彼氏のことを考えて、
彼氏に会いたくて会いたくてしょうがなくて、
彼氏と別れただけで長い間どんぞこ。


そんなのもうまっぴらだって思った。


『彼』から目を離せば、男の子たちはちやほやしてくれるし、
1人去ったって他にもたくさんいる。


タカシもそのなかのひとりのつもりだった。


「彼氏」になったからちょっとだけ特別扱いして、
前よりは会う回数は増やした。


でもまた依存するのはごめんだった。


だからタカシが会いたがってるのはわかっていたけど、
意識して友達との予定やバイトを増やしてた。


たとえいまタカシが離れていっても、
笑顔で手を振れるような自分でいようと思ってた。



でも……

いやなことがあったとき。
悲しいとき。

「でもタカシがいてくれるからいいんだもん!」

いつしかそう思うようになっていた。



まずいー!
もう手放せないよぅ。



タカシもあるときこう言った。

「オレ、ゆいに依存してるよなぁ。」

「そう?」

「うん。ゆいが死んだら人生どうでもよくなりそう。」

「そうかなぁ? そうは見えないけど。」

「いやー、けっこうやばいですよ?(笑)」


・・・・なんかダメダメカップルっぽいです。(笑)



大事な相手だから、ちゃんと大事にしていかなきゃなー

って思うようになりました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年1月25日 (水)

小悪魔的仲直り

今日のお昼、タカシ(彼氏)が電話をくれた。

意識しているのかどうかわからないけど、
ケンカした日の翌日はたいてい昼間にも電話をくれる。(お仕事中なのに(汗))

おだやかな会話にほっとした。


「今日うち来る?」
というタカシの言葉に、
「今日はいいや。今日はおもいっきりHPの更新しなよ」
とわたしは答えた。
(昨日のケンカはタカシがHPの更新に没頭して
わたしを構ってくれなかったから起こったので)

「今日はパソコンやんないから、おいで」


言われてから気付く。
こう言ってほしかったんだなぁって。

タカシはわたしよりわたしを理解してるときがあって、びっくりする。


◆◆◆


タカシは約束どおりパソコンには触れず、ずぅっとわたしに構ってくれた。


は~♥ 幸せ♥


ぎゅーってされながら、

「構ってほしいなら『構って』っていいなよ。
なんで泣くまでガマンするの?」

って諭された。


そう。
それがわたしの悪いクセなのです。

早めに言えばいいのにガマンしてガマンして爆発するから、
大したことないことなのにオオゴトみたいになっちゃう。


「しょうがないじゃん。前は平気だったんだから。
前よりずっと好きになっちゃったからガマンできなくなったんだもん。

それは好きにさせたタカシが悪いよ~」

って答えときました。


タカシは「え~」って笑ってました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年1月24日 (火)

真夜中のけんか

この日はゼミの発表があった。

……結果は、大失敗。甘さを追及されまくった。


就活でものすごく忙しかったとか、体調がよくなかったとか、
言い訳を挙げればキリがないけれど、

要するに勉強不足。
しょぼんってしながらカレからの電話を待った。

カレになぐさめてもらって、
明日からまた元気出してがんばろう!って思って。



カレは仕事上がりにいつも電話をくれる。

ふだんより早めに電話がかかってきて、
嬉々としてわたしは電話に出た。


一緒に夕飯を食べて、誘われるままにカレの家に。


カレはまずパソコンを開いてメールチェックをして、その返信を作成していた。
わたしはカレにくっついたままそれが終わるのを待ってたの。


でもカレはそのままHPに載せる日記みたいなものを書き始めた。
(カレは人気HPの管理人で、更新が日課なの)



なぐさめてほしーなーなんていうのはわたしの都合だし、
カレは長時間の仕事を終えてやっと趣味に没頭できる時間になったんだから、
もうちょっと待とうと思ったの。


(30分はかかるかなぁ)
と見て、わたしは持ってきた文庫本を開いた。


これはしばらく付き合ってきて覚えた知恵なの。
カレはHPに夢中になると、話しかけても反応がない。9割ない。


それがわかっていても話しかけて反応がないと悲しくなる。
悲しいのが積み重なると、こないだみたくなるから、
わたしも一人の世界に入れるようにと本を持参するようにしたの。


しばらくしてカレがこっちを向いてキスしてくれた。
たぶんこないだ放っておいてわたしが拗ねたから、
気を遣ってくれたんだろう。
これでしばらく待てるって思った。


30分経過。
早い日ならもう終わってる。
でもカレは乗ってきちゃったらしく、ディスプレイに夢中だ。
わたしも本に視線を戻す。


1時間経過。
文庫本を読み終えてしまう。
カレがキーボードを叩く音は止まらない。
ひまだなぁと思ったらゼミでの失敗が思い出されてきた。


考えれば考えるほどヘコみそうだったから、
わたしはもう寝る支度を始めた。1時近くなっていたし。
メイクを落として歯磨きをして。



そしたらなんだか、なんのためにカレの家に来たんだろ、って思えてきた。


本を読んでメイク落として歯磨きして寝る。
自分の家でもできたことだ。



カレの家は実はそんなに近くない。


カレの家に来るまでには1時間弱かかる。
カレといる時間を無駄だなんて思わないけど、
この時間があれば他に何ができただろう。


電車賃も往復で千円くらい。
カレといられるならって、度外視してきたけれど、
就活でバイトを大幅に減らしているわたしには何度も重なるとかなりの負担だ。


そんな負担があっても、カレと幸せな充実した時間が過ごせるなら全然構わない。
でも……



「ゆい」
カレが一段落ついたらしく声をかけてきた。

「・・・・・・」

「大作ができたよ☆ 読みたい?」

「・・・・・・」


わたしは黙ったままカレに背を向けてふて寝した。


「え~なんだよ~読みたくないの?」

「・・・・・・」


背を向け続けていたら、またカタカタとキーボードの音が聞こえてきた。


・・・・信じられない・・・・・。

もうやだ、帰りたい・・・・
そう思ってもすでに電車は走っていない時間だ。


そのまま眠りにつくことさえできず、キーボードの音を聞いているしかなかった。


またしばらくしてカレはわたしのほうを見た。
「ゆーいー。こっち向いて」

カレがわたしの腕を引っ張った。
わたしはそれに全力で抗った。

「なんで怒ってるんだよ~?」

「・・・・・・」

怒ってるわけじゃなかった。
なんて表現していいかわからないけど。

『もういい。』
そんな感じ。


カレはようやくパソコンを閉じた。
わたしは涙が止まらなくなっていた。


泣き止まなきゃ、と思った。

わたしが泣き止むまでカレは眠れない。
カレは明日も朝からお仕事なのに・・・・


泣き止まなきゃ、泣き止まなきゃ、
と思えば思うほど涙はあふれ出てきた。


わたしがここにいたらカレは眠れない。
そう判断してわたしはキッチンに出た。
キッチンで思う存分泣いて、泣き止んでから戻ればいい。


でもカレはすぐにキッチンに来て、
号泣してるわたしを一瞥してから、何を言うでもなく上着に腕を通し始めた。


わたしは涙声にならないように気をつけながら、
「どこか行くの?」
と聞いた。
カレが何も答えなかったからもう一度聞いたけれど、
カレはそのまま家から出て行ってしまった。


ずっと帰ってこなかったらどうしよう・・・・
わたしは探しに行くことさえできずに泣いていた。



カレは意外とすぐに帰ってきた。
でもベッドには戻ってこず、離れたまましゃがんでいた。


そのままじゃ風邪をひくと思って迎えに行ったら、
カレはそこで横になってしまった。


「ここじゃ風邪ひくよ?」

「・・・・・・」

「寝るならベッドで寝なよ」

「・・・・・・」

「・・・・一緒に寝たくないならわたしがこっちで寝るから・・・・」


それでも動こうとしないカレの腕をひっぱったけれど、
わたしの力じゃびくともしない。
逆に掛け布団を持ってきてやった。


当然だけど今度はわたしが寒くなる。
ダウンを着てコンビニで立ち読みでもしながら始発を待とうと思った。



キッチンまで出たところでカレがわたしを引き止めた。

カレは部屋の中にわたしを引き入れてダウンを脱がし、ベッドに寝かせた。


カレもベッドに入ってきた。そして足をからめてきた。

カレの足から伝わるぬくもりに
あぁ、わたしはこれを待ってたんだ
って思った。


ぶわぁーって涙が出てきて、ティッシュをとろうと体を起こしたら、
ぎゅうううって抱きしめられた。

『もう放さない』っていうくらいに。
そのわたしを抱きしめる腕がうれしくて、また涙が止まらない。


わたしも抱きしめ返して、「ごめんね」と言った。

タカシを待っていることができなくて、ごめん。
こんな遅くまで起こしちゃっててごめん。
大人になれなくて・・・・ごめん。



次の日の朝、目を覚ますと、前夜メイクを落とすときに外した指輪をカレがもっていた。


わたしはそんなつもりなかったけど、
カレはテーブルにある指輪を見てどきっとしたのかもしれないね。


わたしは右手を差し出した。

指輪をくれたクリスマスイヴにそうしてくれたように、
カレは右手の薬指に指輪をはめてくれた。



◆今回の反省点。

・どうせガマンできないんだから、
カレに慰めて欲しいときは先に言って慰めてもらっとく。

・すねてるときは黙らないで「すねてる」って言っとく。

・文庫本は2,3冊もってくる。

ほんとは「心に余裕のない時はカレのうちに来ない」ってしたいけど、
それは就活が終わるまでむりそーだもんねぇ。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年1月23日 (月)

うれしはずかし

クリスマスイヴにもらった指輪をつけていると、
たくさんのひとに
「それは何~?(^^)」
とつっこまれる。


きゃーーーん。(/▽\*)(笑)



実は薬指に指輪をつけるのは初めて。
(指輪をもらうこと自体は初めてじゃないんだけど・・・・)


だから薬指につけているだけで、
わたしはカレの彼女なんだなーって常に思える。
いつも一緒にいるような気分だよ。


それに、

薬指に指輪してる=彼氏のこと大好き

ってことでしょ!?


そんなのバレバレなんてはずかしー!!(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年1月22日 (日)

背筋がピッ

新宿のパーフェクトスーツファクトリー(PSFA)に行ってきました♪
就職活動用のシャツを買いに(`・ω・´)


実は今まで淡いピンクとグリーンのシャツはもっていたけど、
白いシャツをもっていなかったんです。
なぜかって・・・・


わたし、肩幅がせまいんです。
しかも胸が小さい。( T-T)


だから自分ぴったり合うシャツっていうのが、
ほんっとーに見つからないの。
白シャツなんていちばん使うはずだから、
どうしても納得いくものがほしかったんだけど・・・・


マルイの就活コーナーでいちばん小さい5号を試着して、
肩が余っちゃうくらい。(T-T)ズーン


だから多少諦め気味でPSFAをのぞきました。


そしたら・・・・
サイズ、めっちゃ豊富!!(*^◇^*)


なんと下から2番めのサイズで、袖丈も肩幅もピッタリ。
しかも細身だから胸があるように見える!!!(*^◇^*)
(↑注・錯覚かもしれません)


このときの感動は忘れられません。


PSFA最高!!!(*^◇^*)


それでお値段もお手ごろ(\1995~\4095)だからほんと最高!

着ているものに満足していると背筋がピッて伸びる気がする。

だからこぉいういいシゴトしてるとこ発見すると、
ほんとにうれしくなっちゃうんだよね♪

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006年1月21日 (土)

あ!!!!

カズ@たんのブログを見て気付いたんですけど・・・・





(記念日過ぎてる!!!( ̄■ ̄;))


あまりに忙しすぎて忘れてました・・・・

カレも何も言わなかったから
お互い忘れていたのかなf^^;

普通女の子は覚えてるっていうのにね。
わりと忘れやすいわたし。(笑)



安心しきって気が抜けてる証拠だな~。

“ささやかなよろこびを つぶれるほど抱きしめて”いかないとね♪
(スピッツ『チェリー』より)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月20日 (金)

大学時代に一番頑張ったこと

企業採用の面接では、
こんなことをよく聞かれるという。


大学時代に一番頑張ったことはなんですか?


これを聞くことで、
どんなことに、どれくらい打ち込む人間なのか、
どんなことを学んできたのかを
探ろうとしているのだと思う。


たいていのひとはサークルだとかバイトとか、
学業とかって答えるんだろう。


わたしも企業向けに用意したのは、
サークルだ。
会計までやっていたし、
休んだこともあまりなかった。


かなり打ち込んでいたと思う。
テニスサークルなんだけれど、
大学から始めたにしては
うまくなったって思うし。


でも、
建前じゃなくほんとのほんとのとこなら、
わたしが大学時代に一番頑張ったこと。
それは間違いなく
恋愛
だ。
(うわっでっかくして赤くすると恥ずかしい(笑))


一番がんばって一番泣いて
一番幸せになって一番成長した。



まぁこんなこと面接官のひとに
言えるわけがないけどねー。


サークルだって元彼がいたから
まじめに参加してたとこも
あるんじゃないかって思うとこもあるしね。

(んーでもやっぱ単純に
テニスにはまってたかな~)



わたしが大学生になって
付き合った彼氏は今のカレを含め
2人。

元彼は・・・・
わたしが初めてハッキリ
大好きだ
と自覚した状態で付き合った人。


そんなわけで特別なのです。



もちろん、今いちばん大事なのは
タカシだけどね!


タカシは元彼の存在を知っているから、
たぶんわたしがサークルに行く時は
心配しているんじゃないかな。


元彼の存在を抜きにしても、
わたしにとってサークルは大事な場所だから、
行きたくなってしまうけど・・・・


サークルに行くときも、
タカシからもらった指輪をきちんとしていく。

これがわたしなりのケジメのひとつです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年1月19日 (木)

S社説明会に出陣!

第一志望の会社の説明会に行ってきました。

そこは業界最大手。
何万人の中から20人前後しか採用されないという超人気企業。。_| ̄|○


イヤ、怖気づいてちゃ始まらない(`・ω・´)
この会社は大学名を提出資料に書かせないのね。
だからたとえ東大とか早稲田とかの人たちがゴロゴロしてるとしても、
大学名は関係なく、企業の求める人材でありさえすれば採用されることは可能なわけですよ。(自分を鼓舞!!)



スーツ姿の自分にもいい加減見慣れてきた。
今回は選考に関係ない(とされているけれどホントのとこはどぉかな?)説明会なので、
淡いピンクのシャツ。
コレ、男の人に評判イイんです♪


こないだ他の会社の説明会に行った時は、
白いシャツだらけでカラーシャツなんてたまにしか見かけなかったけれど、
この会社はわりと多かったな。




とりあえず無事に最寄り駅に到着。
サイトに載ってた地図を見ながら、
その建物をさがす。


(徒歩3分ならすぐ着くかなぁー)
なんてキラクに歩いていた。



・・・・



・・・・・・





ドコ!?( ̄■ ̄;)



そして同じようにリクルートスーツ姿で右往左往している同年代っぽいコ(すっごいカワイイ☆)に、

「同じトコさがしてますよね?」

と話しかけられ、一緒にさがすことに。


さがしているうちに同じようなひとが増えてゆき、
20人くらいの集団になった。
そのうちの誰かが会社に電話した。

どぉやら地図自体が間違っていたらしい。( ̄■ ̄;)オーイ



そんなわけで余裕をもって出たはずなのに、
時間ギリギリに説明会会場に入場。


さすがにおっきくてピカピカのビル。

警備員さんがにこやか。
笑顔で会釈した。(^-^)コニチワ



とにかくいちばん入りたい企業なだけあって、
受付の人と話すのでも、人事の人と話すのでも、
自然とにやけてしまう。( ̄ー ̄*)


社員の皆さんはみんな気さくでなごやか。

でも激戦の採用試験を勝ち抜いてきた
スゴイひとたちなんだよね~……


「ここの採用試験のために
何か特別な勉強をされたんですか?」

って聞いたら、

「別にしてないんだよね。
ほんと、運がよかったなぁって感じ。」



運!?( ̄■ ̄;)

真に受けちゃいけないのかもしれないけど
(たぶん謙遜だよねー)、
うらやましい限りであります……

でも、社員の方々のお話を聞けば聞くほど楽しそうな仕事に聞こえてきて、
志望度が高まったよー☆☆



前に某IT系の会社に訪問したときは、
『なんかちがう……』( ̄ω ̄;)
ってすごく違和感を感じた。

なんていうか……
スゴイひとだな、やり手だな、っていうのは
ビンビン伝わってくるんだけれど、

この中で仕事はしたくないな。
この雰囲気には馴染めなさそう。

ってカンジ。
たぶんあの会社のグイグイ進んでいく感じが合うっていう人もいるんだろうね。



今回説明会に参加した企業の社員さんとは、
勝手ながら同じニオイを感じます( ̄- ̄*)

たぶんいきなり2人で居酒屋行っても、
話途切れないだろーなーみたいな。(笑)


冒頭で一緒に迷子になったすごぉくカワイイ子とは、
説明会の後にゴハンを食べに行った。
この子も同類らしくて(笑)話が途切れない途切れない。

とにかくとにかくとにかくカワイイんですよー。
砂糖菓子でできてるみたいな。

なのに、
「ゆいってかわいいね♥」
って言ってくれる。


うれしいけど・・・・
なんとなくあんまりカワイイ子に言われると、
(´・ω・`)イヤイヤソレホドデモ・・・・って感じですねぇ。(笑)


けどすごくいい子なんでうれしい♪
地図が間違っててヒヤッとしたけど、
就活友達が増えたのは収穫だったな♥


就活はいろんなひとと出会えて楽しい(^^)☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月18日 (水)

楽しいシゴト。

ある朝、起きたら・・・・

玄関が水浸し。( ̄■ ̄;)



急いでふき、原因を究明にかかりました。

というか、わざわざ推理しなくても犯人はすぐに判明しました。



洗濯機!!!



前夜に洗濯物を洗濯機に入れて、
朝洗濯が終わるように予約しておいたのです。


とりあえず洗濯機の説明書を読む。

んー……
わたしの手には負えそうもないね。



そんなわけで修理センターに電話。
次の日に来てくれることになりました。

洗濯機の症状は大したことなく、
20分ほどで修理は完了しました。


修理料金の精算をしているときに、

「学生さんですか?」

と聞かれました。

「ハイ、大学3年生です」

「3年生か。だんだん忙しくなってくるでしょう」

「ハイ。もう今までにないくらい忙しいですね。

大学3年の忙しさがわかるっていうことは、
○○さんも就活なさったんですよね?」

「ええ。僕は専門卒ですから、大学のことはよくわからないですけど……」

「専門学校ですかぁ。やっぱり機械系の?」

「はい、電気の専門に。」

「専門学校からN社(超有名一流企業)ですかー!
すごくがんばったんでしょうねぇ。」

「まぁ、好きなことですからね。」
と、サラリ。カッコイイ★

「機械がお好きなんですか。」

「ええ、機械と人間が好きだから、
この仕事は楽しいですよ。」

「長く勤められてるのに『仕事が楽しい』って
言い切れるのっていいですね。」

「まぁ会社にはこき使われますけどね。
『足元見られてるなぁ』って思います(笑)」

「ああ、『より惚れたほうが負け』ってやつですか(笑)」

「その通りです(笑)」



ほんとに楽しそうにしているから、
うらやましいなぁって思ったよ。

わたしも楽しいと思える仕事につきたいな!!!

あと、就活をきっかけに、
初めて会った人とも世間話よりちょっと深い話ができる。
それってすごく楽しいことだな♪

けっこうきついことも多いけど、
こうやって楽しみながらやっていきたいな(^^)★

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月17日 (火)

経験バトン☆

Tommyちゃんから『経験バトン』なるものをいただきましたー♪
あーわたしこんなこと経験してきたんだなって、
思い返してなんだかしみじみ。( ̄ω ̄ )


長丁場ですがお付き合いください☆


※ルール: 経験したことのあるものには○、ないものには×付ける。そして、1個だけ質問を増やしてバトンをまわす。


入院:× ないですねぇ。生まれたときくらい?(笑)
骨折:× 「骨折直前だよ・・・・」とお医者さんに言われたことはアリ。
献血:× 高校生のとき、『学校でいちばんの貧血』と保健の先生に認定されましたので、人様に差し上げられません……。
失神:○ 「貧血検査」で大量に血を抜かれたあとに。すごい顔色だったらしい。
風俗:× キャバ嬢とかにはよく勧誘されるけどさぁ。
補導:× バレるような甘いことはしませんよ♥(ぇ)
女を殴る:× 暴力とかそぉいうことはしません。本気でむかついたら精神的に攻撃しなきゃ☆(ぇ!?) 
男を殴る:○ 反抗期に・・・・お父さんゴメンネ★ 
就職:× ただいま就職活動中!p(^^)q
アルバイト:○ 高校生のころからいろいろと…… 面白かったのは「絵のモデル」かな♪
海外旅行:○ ニュージーランド、タイ、マレーシア、シンガポールに。どこも思い出深いからいずれブログに書きたいな。
ピアノ:○ ヤマハ音楽教室で。ただし、現在では「ねこふんじゃった」しか弾けない。(笑)
テレビ出演:○ 地元を紹介するローカル番組に一度だけ。
ラグビー:× ルールがよくわかんないですよね?
合コン:× 1回しか誘われたことないー。しかもそれもナシになっちゃったし。
北海道:× 母上と父上の新婚旅行の場所なのよね。行ってみたい☆ 
沖縄:○ 1才のときに行ったらしいよ。。(TωT*)
エスカレーターを逆走:○ ちっちゃい頃大好きでした☆☆ 今でもスキあらばと狙っています。+( ̄ω ̄)
金髪:× 赤髪なら、カットモデルをやってたときにやった~。もぉ一生やらないだろうね。(笑)
ピアス:× 注射とかすっごぉぉぉくイヤ(>_<)なので。似たようなものですよね??(笑) 最近はイヤリングでも可愛いの増えてきたし♪
ラブレターをもらう:○ 中学生のころだねー☆ せっかくなので、手紙でお返事しました。
幽体離脱:× おもしろそぉだけどそのテの能力は一切ないっぽい。
先生に殴られる:× いい生徒でしたんで♪(笑)
徒競走で1位:○ あの日のわたしは輝いていたな。+( ̄ω ̄)
コスプレ:○ モデルの真似事をしているとときに、ウェディングドレスとか★ あと大学の文化祭でプーさんの着ぐるみ。(笑) 
同棲:× 半同棲くらいならありますけども。。。まだしたくないなぁー。
ストリート誌に載る:○ ちっちゃかったけどね!
ナンパ:○ 一時期めっちゃナンパされてたなー。最近されないのは・・・・魅力が下がったから!?( ̄■ ̄;)
逆ナンパ:× したいとも思わないねー。
交通事故:× こんだけおっちょこちょいなのに・・・・奇跡だ。
パーマ:× ストパーばっか。就活が終わったらパーマかけたいなー♪
飲んで記憶喪失:× 「記憶がなくなってたらいいのに」と思ったことは何度か(笑)
家出:× あんなに反抗したのになぁ。家出にはつながらなかったんだねぇ。
万引き:○ 小学生の頃、駄菓子屋さんで。。あの頃は百円が大金だったんだよね。。おばちゃん、ゴメン!
自分で散髪:○ 美容院代がもったいなくて。(笑) 今でも前髪なら全然やるー。
プロポーズ:○ ……。またいずれ。
食あたり:○ アジア旅行をしたときに。帰国後2週間くらい○○ピーに悩まされました(-_-;)
宝くじ:× 買ったことないなー。300円の『宝くじのジャンボな夢』より、120円の『シュークリームで小さな幸せ』がスキ♪
電車で寝過ごしたこと:× 電車でよく寝てるんだけど寝過ごしたことはないなー。目を開いたら目的の駅に着いてて、すでにドアが開いてた!! なんてことはよくあるけどね~( ̄ω ̄;)アブナイアブナイ
乗馬:○ 牧場で。乗った馬と妙に「馬が合った」ので勝手に遠乗りしたりした。(笑)
徹夜:○ 勉強で徹夜はしたことないですけど。(笑) カラオケとか桃鉄とか語り合いとかしていつの間にか。
タバコ:× タバコを吸う人は人間を大切にできない人だと思う。
おみくじで大凶:× 末吉率高し。「終わりよければすべてよし」ってことで☆
スノボー:× スキーもこわかったからやりたくないなぁ(笑)
ペット:○ ザリガニと金魚とちっちゃい魚くらい。(Tommyちゃんと似てる!(笑))
転校:○ 転校直後はアイドルでしたよ。(笑)
告白する:○ 一回だけ。ダメなのがわかっているとき、スッキリして前に進むために告白しましたねぇ。。青かったな。。。(笑)
告白される:○ うれしいよね。どんなひとからでも自信になります。
座禅:× 肩こり・腰痛もちにはツライな。(オバサンクサイ)
一目惚れ:× 少しずつ好きになっていくタイプです。
姉妹(兄弟)の友達との恋愛:× 妹は五つ下だからねーf(^^;
資格:○ 英検と歴検と救急救命士。あと、高校教員免許取得予定。もっと取りたいな♪
モデル:○ そんなたいそうなもんじゃないですが……ちょっぴりかじりました。 
富士登山:○ 6号目までね。(注・5合目までは車で登れます)
バイク:× 車でさえ「お前の運転は乗らない」って止められるのに。。(笑) 
書道:○ 5年間通いました。読みやすい字を書けるようになったのは、財産かな☆
筝曲:× 音楽の授業でさわったことがあるくらい。
恋人の親に挨拶:× 近くに住んでいるから近い将来有り得るかも…。(((( ̄Д ̄;)コワイヨゥ



えー、ご指名ですが・・・・


最近かなり好みのタイプなんじゃないかと疑ってます!(笑)
かず@くん!!


あと楽しい彼氏をお持ちのお姫さま、
林檎さん!!

ネタがないときでもぜひっ♪




あーーーしたーーーーっ!!!(野球部風)

 

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2006年1月16日 (月)

きゅーーーん。( ̄- ̄*)

「生理前は空腹がガマンできないし、
イライラしやすくなるんだよ」

カレにPMS(月経前症候群)のつらさを
理解してほしくて、こう言った。

だいたいPMSでイライラして当たっちゃうのって、
家族か彼氏だけ。
友達とかには当たんないなぁ。
だから彼氏に理解してもらえれば、
かなりラクになるかなぁって思ったの。


そしたら、

「知ってるよ」

とカレはけろっと言った。
キヅイテタノ( ̄■ ̄;)!!


「だって先月も生理前にイライラしてたもん。」

「気付いてたならイライラさせないようにしてよぅ。」

「だってイライラのきっかけが多すぎるんだもん。」


きっかけ……
元カノさんを匂わすような発言とか、
話しかけてるのに相手してくれないとか、

ふだんはワタクシの広い心で
「イライラ」の形にしないだけですのよ?
(まぁ泣いたりはするけど)


「それにほっといたらゆいは、
イライラしてオレに当たったことを
反省するでしょ。」

・・・・そこまで読んでますか。
オニですかアナタ。


昨日よりはだいぶマシになったとはいえ、
依然としてPMS中のわたし。

むーっとしながら聞いていると、

「そぉいや温泉さがしてみたんだよねー」

とカレは言い出した。





「温泉」!!!(・∀・)

わたしが以前から行きたがっていたの。

「ゆいがさぁ、最近肌荒れを気にしてるでしょ?
だからお肌ツルツルになる温泉を調べてみたんだー」


そう。わたしは冬になるとすんごく肌が荒れる。(´・ω・`)
だからカレにも「さわんないで」ってお願いしたり。
カレは「そんなの気にしないよ」って言ってくれるんだけど……。
やっぱり乙女としては気になるわけで。


きゅーーーん。( ̄- ̄*)


「そぉやって女心をつかもうとするのやめて!(笑)」

「ん? 8割はそれが目的だから。(笑)
あとの2割は、ゆいのイライラが治まるように。」

きゅーーーん。( ̄- ̄*)

なんだかごまかされた感もないではないですが(笑)

気を遣わないように見えて、
意外と気を遣ってくれてた、
タカシくんなのでしたー。(今日のわんこ風・再)




■追記■
PMS(月経前症候群)について
ちょっと調べてみたんだけど、
PMSを感じる女性は8割以上にのぼるんだって。

症状や程度は千差万別で、
ひどいひとは手首を切ったり
人を殴ったりしちゃうらしい。

……バカにできないですね……。
ホルモンてコワイ( ̄■ ̄;)

女性の皆様、負けずにがんばりましょ♪

男性の皆様、女性が「PMSかな?」って思ったら、
いつもよりちょっぴりだけやさしくしてあげましょ☆
感じやすさが上がっているから、
ヘコみやすいんだけど、
ちょっとやさしくされるだけで感激しちゃったりしますよー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月15日 (日)

情緒不安定小悪魔。

昨日はずいぶん、わたしが不安定なせいで
カレを振り回しちゃったの。


カレがネットに夢中で、
わたしの話が耳に入らないのなんて
いつものことなのに。


いつもはそんな無邪気なカレが
可愛いとさえ思っていたのに。


なんだか昨日はすごくすごく淋しくなって、
つんつんってしたけど
カレはまだわたしのほうを見なかった。


もうしんどくなって、
わたしはカレに背を向けて寝た。


なんで今日タカシんちなんかに来たんだろ。。。
こんなことなら来なきゃよかった……


そんな風に思えてきて涙がこみ上げてきた。



カレは毎日でも会いたいタイプ。
ただし、会ってることが重要で、
それぞれ別のことをしていてもいいと考える。

わたしは3日にいっぺんくらいがちょうどいい。
それで会ってる時は2人で何かしたい。
量より質派なの。

昨日のわたしには、
この違いは致命的に思えてた。



ようやくカレが現実世界にかえってきたときには、
わたしはすっかりヘソを曲げてた。


「ゆい、こっち向いて」

「・・・・・・」

「なんでそっち向いてんの?」

「さっきまでタカシがしてたことだもん」

「ごめんね。
男は夢中になると他のことが見えないんだよ」

「じゃあわたしも眠いの」


結局わたしは夜中タカシに背を向けたまま寝た。
後ろから鼻をすする音が聞こえた。



今日の朝、タカシから電話がかかってきた。

「日曜日、どっかに遊びに行こうか」

わたしのご機嫌をとろうとしてくれたんだろうか。


でも前夜に

なんで今日タカシんちなんかに来たんだろ。。。
こんなことなら来なきゃよかった……

そぉ思ったこともあって、

「時間が空いたらね。」

そうつっけんどんに答えた。



いつも仕事帰りにわたしの家に寄ってくれるんだけど、

「今何してるの?」

「ゼミの発表の準備ー」

「あぁ。じゃあ、邪魔しないで帰るな。」

「ありがとー。」

そんなあっさり具合。



夕飯食べて、少し落ち着いて・・・・
タカシに悪いことしたなぁって思った。

だからさっき電話したら、
すごくすごく低い声。

思わず、
「寝てたの?」
って聞いた。

「いや・・・・」

「じゃあ、どぉしたの?」

「都合の悪いときだってあるんだよ」

「そっか。。。ごめん。」

結局謝ることもできないまま、電話を切った。



その3時間後・・・・
タカシから電話がかかってきた。

何もなかったかのような口ぶり。

「明日、うちにおいでよ」

「・・・・うん」

時間がふたりの心を落ち着かせてくれました。
カレもカレなりに考えてくれたんだろうなぁ。

結局カレの心の広さに救われる、
へっぽこなのでしたー。(『今日のわんこ』風)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年1月14日 (土)

へっぽこ小悪魔病む。

病んでるっていうほどでもないんだけど、
なんだかマイナス思考気味なのです。

理由はわかってるの。
忙しさPMS(月経前症候群)。


わたしは1人でのーんびりする時間が
一週間に一度はほしいと思うのに、
ここ2ヵ月くらいそんな時間は皆無…


PMS、知ってるひとも多いと思うけど、
生理の前にいつもの調子が出ないこと。

代表的な症状としては、
「乳房が張る」「下腹部が張る」
「手足のむくみ」「イライラ」「憂うつ」など。


わたしの場合は肩コリと腰痛、
あと不安の増大



就活の時期だから去年より
不安が増え気味だけど、それでもふだんは、
将来に対して希望7、不安3くらい。
根拠もないのに
『未来はもっと幸せになってる』
って確信しているの。


でも、今は逆転。7割不安。( -_-)
何もかもうまく行く気がしない。


7割も不安だとねー、生きてくのやんなっちゃうの。
『これから生きてく意味あるのかな・・・・』って。


PMSだってわかっているから、
『こんなに不安なのもいまだけ!』
って自分を励ますことはできるんだけどね。
わかってるだけで精神状態は全然違う。
ビバ現代医学☆ ですよ。(笑)



あとは・・・・
対人関係に臆病になる。


ふだんは気にも留めないような
ひとの言葉や動作に、
ものすごぉくネガティヴな妄想を繰り広げてしまう。


ちょっとメールが返ってこないだけで、
『つまんないメールだったかな・・・・』
『わたしのことどぉでもいぃと思ってるのかな・・・・』


うざいっすよね!!
しかもマイナス思考だと、
『こんなことグチったらうざがられるだろうなぁ・・・・』
と思って溜め込んじゃうから、
かーなーりエンドレス。


カレに対してもそぉだから、
この時期はケンカが多いんだな・・・・
ごめんタカシ
。。(´・ω・`)


そんなわけでブログに書いて発散。
あーしたげんきになーあれ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

進化系バトン*7代目

かず@くんからバトンをいただきましたぁ♪


*「こんな私おかしいですか?」
忙しければ忙しいほどブログのネタが浮かぶ。。
誰か止めてぇ(>■<)!!


*「お酒失敗体験!!」
お酒を飲むと男女構わずくっつきたがりになるので・・・・
男友達にぴとーってくっついちゃった。
しかもすぐ近くには、そいつの彼女がいたのに!!
しかもそいつには昔告られたことあるのに!!

……ケンカにはならなかったそぉなので、
よかったです……。(T▲T)

そんでタカシ(彼氏)ごめんm(_ _)m
とてもじゃないけどこんなの伝えられない(笑)


*「今日笑ったことは?」
下駄箱の取っ手がぽっこーん!ってとれた。
笑ったけど、下駄箱が開かなくなって冷や汗かいた。


*「小さな願いが叶うなら」
“うっかり”“ぶきっちょ”
どっちでもいぃから直して下さい。
最近人生に支障が出てます。。(笑)


*「ついやっちゃう癖は?」
お腹のお肉チェック。(笑)
自分のも他人のもやります。
当然やり返されるので、毎晩の腹筋に力が入ります。


*「嫌いな言葉は?」
「死ね。」とか死を軽々しく言う言葉。
「元カノ」理由は『横浜デート』参照。


*「キリンが突然、
お前バカじゃねぇの?と言ってきました。

あなたは、なんて答えますか?」
おぉ、鋭いね。」
わたしは『自覚のあるバカ』を目指しています。(笑)


*「ズバリ、2006年の野望は?」
ブログのコンセプト的には
『本物の小悪魔になる』なんだろうけど。(笑)
とにかく今年中に、自分に合う就職先を見つけたいなぁ。
最近頭がそれでいっぱい。


*「私の理想の恋人像」
人間として尊敬できる。
わたしの言いたいことを少ない言葉・ちょっとした態度で理解してくれる。
わたしの幸せをいちばんに考えてくれる。

……ずいぶんワガママ。(笑)


以上でっす!!

えーと、またしても指名しちゃおう!
高校生なのに深い考えをもっている
Tommyちゃん☆

ずーっと愛読していたブログの
ピュアな管理人さん、
ayaさん☆

あと・・・・
これを読んでいて答えたくなった、
あなた!!

今ならオトク!
バトンに答えるだけで
へっぽこ小悪魔がついてくる!!(笑)

お知らせしてくれれば絶対遊びに
行かせていただきますので、
ぜひ参加してみて下さいなー♪


*バトンルール*

①ひとつは、自分が何代目かを名乗ること。
わたしは7代目でしたんで、
受け取ってくれるかたは8代目になります!

②質問を進化させること。
わたしが入れ替えたほうの質問に答えて下さいね♪

*「小さな願いが叶うなら」
   ↓

*「一日限定でどんな願いも叶うとしたら?」

*「嫌いな言葉は?」
   ↓

*「心が温まった言葉は?」

*「私の理想の恋人像」
   ↓

*「十年後、あなたはどうしていますか?」

③次の人にバトンを回すときは、
3つの質問を自分なりにアレンジして回してください。

これで終わりますっ☆ 礼っ!(_ _)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年1月13日 (金)

出会い。

今のカレとの出会いは、ネット上でした。


といっても出会い系じゃなくて・・・・


カレは、わたしが大好きで
毎日のように通っていたサイトの
管理人だったんです。


メールで相談に乗ってもらったりしてるうちに、
意外と近くに住んでいることがわかって、

井の頭公園で初めて顔を見ました。
それが2004年の夏。


ま、それから長いんですけどね……
なれそめはまたいずれ。



カレのサイトは100万hit超えの人気サイト。
わたしも「管理人の彼女」として
ちょこちょこ登場しているのです。


カレのサイトの常連さんが
このブログを読んだら、
わかってしまうかもしれないなぁ(笑)


まだカレには教えたくないので、
(だって好き勝手書いてるしー!!)
気付いた人はカレにナイショにしといてね♪


「気付いたよー」ってコメント残してくれると、
わたしは面白いのでぜひ!(^皿^)



カレのサイトにリンクを張ってもらえば
もっとたくさんのひとに見てもらえるのは
間違いないんだけど、


お願いするにしても
カレのサイトに匹敵するとまではいかなくても、
もうちょっと内容の濃いサイトになってからかな。



カレが自然にここにたどり着いたら
それはスゴイことだけどねー。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年1月12日 (木)

へっぽこ小悪魔のゆえん

告られた数、推定50回以上
そのうちのほとんどは、
告られて初めて好意に気付く。(←へっぽこ)



今まで好きになった人、5人

好きな人の親友に告られたこと、4回
……今のカレ以外全員……。
どぉも照準がずれているらしい。。(←へっぽこ)



両想いだったのにお互いそれに気付かず
付き合わなかったこと、2回
すんごくもったいない。。(←へっぽこ)



友達の好きな人、彼氏に告られたこと、3回
……ゆ、友情にヒビが……
入ったり入らなかったり。。(←へっぽこ)



わたくし・・・・誓っていいますが・・・・

狙って男を落としたことは

一度もありません!!!




・・・・・・( -_-)・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月11日 (水)

泣かない。

は女の武器。

小悪魔ともなれば、
自在に涙を有効活用して当然といえるでしょう。



わたしは・・・・
泣かないこ、なのです。

学科でもサークルでも、
辛い場面、感動した場面、悲しい場面、
たくさんあったんだけれど・・・・


その場の8割以上が泣いているような場でも、
わたしは泣かなかったの。



だからみんなは、
「ゆいは泣かないよねー」
と意外そうに言ってる。


すぐ泣きそうな女に見えるからだろうねー。



なんとなく
「涙はひとに見せるものじゃない」
っていうのが心の真ん中にある。


プライドなのか、強さなのか、
弱みを見せられない弱さなのか、

自分ではわかんないんだけど・・・・



でも。

なぜか、彼氏の前ではよく泣くの。


計算とかじゃなくて。

頭では
「ここで泣いたら困らせちゃう」
「泣いちゃダメ」

って本気で思っているのに、

涙があふれてきて止まらなくなる。



だからサークルにいる元彼は、
サークルの友達に
「ゆいは泣かないねー」
とわたしが言われていると、

すごぉくバツの悪そうな表情をするの。(笑)



・・・・まぁ、半分はヤツが悪いよ。(笑)



でもね、たぶん・・・・

感情のままに涙を見せられるのは、きっと
彼氏に心を許していて、
理解して欲しいと思ってる

からなんじゃないかなって
最近は思う。


一通り泣いたらすっきりするしね!



でも、男性諸君!
すぐ泣くからといって涙が軽いわけじゃありません。
やっぱり辛さや悲しさや怒りが、
あるレベルを超えたから泣くんです。
(真性小悪魔と極度の泣き虫を除く)

女の子を泣かしちゃいけませんよ~!!

メンドクサイと思う前に、
『どぉして泣いちゃったのか』
『どぉしたら泣かせなくてすむのか』

考えて、わかってあげられるのが、

イイ男ってもんです!(笑)



その逆もそぉかな。

イイ女っていうのは、
泣けない男の辛さを
わかってあげられなきゃいけない
よね。

(あ、男は泣くべきじゃないって
いうわけじゃないよ。
いっぱい泣ける素直な男の子も
大好物です(笑))

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年1月10日 (火)

ソクバク。

束縛ってしますか?


わたしは、あんましないのです。
基本的に自分の時間やプライバシーを
大事にしたいと考えているから、
相手にも要求しない。


要求しても仕方がない気がするし。
いくら私でも女の子と2人きりで
部屋にこもられたりだとか、
街で手をつないで歩かれたりだとかしたら、
さすがにいやだけれど・・・・


そんなのわかりようがないし、
「ダメ」って禁止しても、
そうしたくなったら束縛なんか無意味だから。
それならそうしたくならないような関係をつくるほうが、
束縛より有効かなって思うのです。


たとえば、カレが女友達と2人きりで飲もうが、構わない。
だってわたしも2人で飲みたい男友達がいるから。
彼氏じゃなくても、大事な男友達っている。
男女の友情はむずかしいものだけど、ね。



そんなわけでわたしは男友達も少なくないし、
歴代の彼氏も男女問わず
友人の多い人がほとんどでした。


だからほとんど「束縛」なるものを
したこともされたこともなかったわけです。



でも今の彼氏は・・・・
わたしが男友達と2人きりで飲みに行くのは
いやなんだそうです。
・・・・自分は女友達と飲みに行くくせに。



カレが2人で飲みに行くような女友達は、
全員会ったことがあるか
電話でしゃべったことがあります。
ちゃんと『彼女』として紹介してくれています。


だから心配しなくてもいいんだろうし、
わたしは「構わないよー」って言っています。



でもわたしは男友達と飲んじゃダメなんだって。
理由は、『男は信用できないから。』



「ゆいは信用できるけど、
男が本気になったら抵抗できないでしょ。
男が女に言う『友情』なんて半分はウソだよ。
チャンスがあればって狙ってるよ。


俺は俺だから俺を信用できるけど、
基本的に男は信用できない。」



・・・・納得できるようで、できないでいます。

だれか有効な反論を考えてください。

まぁ、カレにはナイショで飲んでますけどね。
それがいちばん波風が立たなくていいかな(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年1月 9日 (月)

横浜デート③

横浜デート① 、のつづきです。

あー、書きながら思い出しムカつき。(笑)



電車に乗っているうちに
少しずつ冷静になってきて、

『なだめてくれてたのに
長い間ぷんすかしすぎたかなぁ。』
と反省し始めたの。

それでまた途中駅でカレの肩をとんとんってして
一緒に降りた。


「ごめんね」

「元カノさんの話に弱いのは、
タカシ(彼氏)のせいじゃない・・・・」


カレはだまってまた反対方向の電車に
わたしを連れてゆき、元町で降りた。



中華街……。

さんざん元カノさんがどうのって言っておいて
なんなんだけれど。
実は中華街には元彼と来たことがある。
「モトカレ。」に出てくるあの元彼だ。

あんまりいい思い出じゃないの。
そもそもこの元彼と付き合っていたときに
元カノさんの存在に散々悩まされてたことが、
いまでもトラウマになってるんだ。


そんなことはもちろん口に出さずに
夜の中華街を歩く。
十時近くになっていた。
昼は賑やかな中華街だけれど、
さすがにこの時間ともなると人通りはまばらだった。


カレはだまって私の五歩先をすたすた歩く。
泣いちゃダメ、という意志とは裏腹に、
涙が後から後からあふれ出てきた。


カレは小さな通りに入ってすぐのお店に決めた。

「いらっしゃいませ~」
その声ですぐ中国人だとわかる。

席についてメニューを差し出してきたけれど、
依然としてカレは黙ったまま。

上を向いて涙を引っ込めつつ
出されたゴハンを食べる。



・・・・・・おいしくない。

カレが手を伸ばして、
わたしのゴハンを一口食べる。

「これ、おいしくないねぇ。」


・・・・どぉやら気分のモンダイではなく、
ほんとにおいしくないらしい。

カレの中華丼をもらったらおいしかった。



「いじわるしてごめんね。」

カレが謝ってきたので私は首を横に振った。

どうやら黙ってたのはいじわるだったらしい。
ドSーーーー!!( ̄■ ̄;)

でもその間に反省したから何も言えません。

悪いのはタカシじゃなくて元彼で
(その元彼にもいろいろ事情があったから
悪いとは言い切れないのだけど)

タカシは元カノさんの話以上に
わたしへの気持ちをちゃんと表現してくれてるし、
不安にならないように気を配ってくれてる。

そのことへの感謝を忘れないようにしなきゃ。

これからも根気強く説得していくけどね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 8日 (日)

横浜デート②

1月3日の横浜デート①の続きです。



みなとみらいから帰りはバスで横浜へ。
その車内でカレはまた
元カノさんたちの話を始める。

注・カレの彼女経歴:
エミさん⇒カナさん⇒わたし

「カナにとってはエミが
ライバルだったんだよ。

オレがしょっちゅうカナの前で
『エミといたときがいちばん楽しかった』
とか言ってたから。

それでカナはちょっと病んだりした。」

当たり前だよ!!


わたしがいろんな意味でかなり頭に来ているのを見て、

「でもゆいにはそういうこと言わないでしょ?
ゆいのことが好きだからだよ。」

と弁解していたけれど。。。


カレは何度も何度もなだめてくれたけれど、
今までに何度も
『元カノさんの話だけはしないで』
とお願いしてきたのに、

それでも元カノさんの話を繰り返すカレの
無神経さを許せなかった。


むかむかした気分のまま電車に乗っていたら、

「まだ怒ってるの?
めんどくせぇ女だなぁ。」


・・・・


・・・・・・・



カッチーン!!(`■´メ)


わたし、久々にマヂギレ。


「めんどくさいならもういいよ!!!」



途中駅だけど電車を駆け降りて、
そのままホームの反対側の電車へ駆け込む。

この日は一緒にお泊まりする予定だったけど、
とてもじゃないけどそんな気分じゃなかった。

このままとりあえず自分の家に帰ろう、
と思った矢先。。。

カレもわたしが乗っている電車に乗ってきた。

でも隣に座るわけじゃなく、
斜向かいにどっかり座って、目も合わさない。

カレも怒っているみたいだった。

                 つづく。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月 7日 (土)

デートバトン

カズ@くんのブログ
楽しげなバトンを発見したので
答えてみまーっす(^^)ゞ

Q1. デートの時、相手が理由もなく1時間遅刻。 そのときのあなたの一言は?
 ⇒
「何してたの?」
 
たぶんどこかに移動して
 時間をつぶしていると思う。。

Q2. デートの時、相手が、ありえないような服装。 そのときのあなたの一言は?
  ⇒ 「おうちでまったりしよっか♥」

 
他人の目だけが気になりますゆえ。(笑)

Q3. デートの時、相手が携帯ばかりいじってて、
     そのときのあなたの一言は?
  ⇒ 
「そんなに急用なの?
  忙しいならわたし帰るけど」

 
いつでも会えるわけじゃないから、
 会えてるときに携帯ばっかじゃヤダ。
 それなら帰って、たまってる用事を片付ける。

Q4. ご飯を食べて、会計に行こうとした時に相手が「ちょっとトイレ行ってくるから、 先に行ってて」 どうする?
 ⇒
 たまにはお支払いしちゃうかも♪
 ふだんは任せきりで申し訳ないし。

Q5. 相手とお揃いの携帯にしたい!と思ったことありますか?
 ⇒
たまたまなんだけどお揃い(色違い)なのです。
 充電器は借りれるし、
 わからない機能とか聞けるし、
 なかなか便利。

Q6. 付き合ってまだ1ヶ月。 親に紹介してほしいと相手に言われたらどうする?
  ⇒「まだ早いよー」
 
実際、遠くてムリだと思うけれど・・・・

Q7. 大好きな人から結婚を申し込まれました!
 即返事がほしいって。あなたはなんて答える?
 ⇒ 「まだ早いよー」

 学生だし21歳だし! 考えられない。
 わたしの都合も考慮してくれないような
 余裕のない男はちょっとね。。

Q8. 次にバトンを回す5人。
 ⇒
これ見てくれた人♪
 Tommyさんとか、どぉ??

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年1月 6日 (金)

カレの好きなトコ・嫌いなトコ

カレの好きなとこ・きらいなとこを
冷静に分析してみようと思います。


◆好きなとこ

・いつも私の幸せを
いちばんに考えて行動してくれる。

・行動力がある。

・人助けが好き。

・愛情を言葉でも行動でも示してくれる。

・わたしの「声にならない声」を
汲み取ってくれる。

・心が広い。

・決断力があって引っ張ってってくれる。

・一緒にいて気を遣わない。

・歌が超うまい。(聞き惚れる~)

・色んなことを深く考えている。

・気前がいい。(でも時々心配…)


◆きらいなとこ。

・元カノさんたちの話をする。

・そのくせ元彼の話が出ると怒る。(自己中!)

・他の男と会うなって言う。
(たまには男友達とだって飲みたい!)

・すぐすねる。

・何かに夢中になると話を聞かない。

・時々視野が狭い。
ステレオタイプに決め付けすぎ。

・写メ撮り過ぎ。

・他人の外見に文句をつける。

まぁ総合すると好きなんだけどー。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

やっと・・・・

うちに戻ってきました。

と言っても、
一昨日には東京にいたのですけどね。

カレと待ち合わせして、
そのままカレの家にいついてました。

お正月くらいだからね、
こんなにゆっくりできるのは。

実家はゴハンは出るし
洗濯はしてもらえるし
楽ちん楽ちん♪

でも、1人暮らしのほうが
やっぱり気楽で性に合ってるかなぁー。

帰省していたときのぶんも、
これからちょこちょこ更新します☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 3日 (火)

横浜デート①

カレが淋しがるので予定を繰り上げて
三日に東京に戻ることにしました。

あえて東京ではなく横浜で待ち合わせ。

カレは東京生まれ東京育ちのせいか、
「東京には何でもあるから、
交通費を払ってまで
他の県にいく必要なんてない。」

という信念の持ち主で、( ̄^ ̄メ)

こんなときでもないと横浜デートなんて
できないから。

わたしは色んなトコで
色んな空気を感じるのが好きなの。
カレにもその楽しさをわかってほしいなー
と思って、
いろいろ連れ回しているの。(笑)


わたしは帰省のための荷物を
抱えていたから、
まずはロッカーを探したんだけれど、

時は1月3日、バーゲン真っ盛り。
同じようなことを考えるひとは
たくさんいたと見えて、
大きいロッカーも小さいロッカーも、
駅の隅から隅まで満杯。

ようやく高島屋のロッカーに
ひとつだけ空いているとこを発見☆

小さかったからキャリーケースの中身だけ
入れて、
キャリーケースそのものは持って歩いた。
ていうかカレがほとんど
持っててくれたんだけど。(*-_-*)アリガトウ

それから、
そごうでバーゲンに燃える皆様を見学。
わたしの血も燃えたぎってきたので、
カレがトイレに行っているほんの短い間だけ、
かなりの高速で一回り。

三つ試着しました。(笑)

トイレから戻ってきたカレに
気に入ったポーチをけなされて、

やっぱりバーゲンはひとりで来るに限る
と思ったよ。(笑)


それからシーバス(水上バス)に乗って
みなとみらいへ。060103_16122_1

何度か横浜から
みなとみらいに
行ったことはあるけど、
シーバスいいなぁ!

短い時間だけど、
旅気分が味わえるし。

陸上よりオススメ☆


シーバスを降りて、
観覧車を見上げながらゆっくり歩く。
「観覧車乗る?」
とカレが聞いてきた。

「観覧車? いま? ……いいよ」
とわたしは答えた。

「あとがいい?
あ、夜景がいいんだろー。」

カレはさらっと気付いてくれる。
そぉいうとこ、大好き。


そこから赤レンガ倉庫を見たり
ワールドポーターズを見たり
しているうちに辺りは暗くなって。

観覧車に行ってみると
『45分待ち』
の文字が目に入った。

陽が落ちてむちゃくちゃ寒いというのに、
そこにはズラーーーーーっと人人人。。。
ディズニーランドじゃあるまいし!
みんな意外とお正月に
観覧車に乗るんですね・・・・

びっくりしながらもとりあえず並んで、
たわいもない話をしていたの。

「ディズニーランドに行ったカップルは別れる」
っていうジンクスのこととか。

「別にディズニーランドに行かなくても
たいていのカップルは別れるんだよね。
『井の頭公園のボートに乗ったカップルは別れる』
っていうのも同じでしょ」

「うん、もともと9割以上のカップルは
ほっといても別れるんだよ。
それにディズニーに行くようなカップルは
どっちかがまだ刺激を求めてるだろ。
だから別れやすいっていうのもあるよな。」

そんな会話を冷静にするカップル。(笑)


待ちに待っただけあって、
観覧車からの夜景はむちゃくちゃキレイ!

060103_18502 お約束だけどてっぺんでキス♪

ジンクスは信じていない2人だけど、
「観覧車の頂上でキスすると
ずっと続く」

これは真実になるといいな♪

                  つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 2日 (月)

1人のときより

2日の夜は、
中学からの親友である真野と
小学校からの友人であるさやぴと
飲みました。

さやぴは美術系の短大を出て
今はデザイン系の仕事に就いています。

小学校のときから抜群に
絵が上手だったもんなぁ。

夢を叶えてすごいコです。

就活についてイロイロ聴きました。

「実は内定もらったのが
卒業する年の3月だったんだよ。」

それまでちょこちょこ受けていたけれど、
いちばん合うなぁと感じた最後の会社に
決まったんだそう。

「それまで選考に落ちてきたのは、
一番合う会社に受かるためだったんだ
って思ったよ。

だから選考落ちまくっても
へこむことないからね。」

さやぴはそうアドバイスをくれました。



一方真野は今年卒業で、
就職は決まっています。

ただそのまえに国家試験という
大きな壁が立ちはだかってはいるのだけど。



それより真野は
真野の彼氏との関係に悩んでいました。


真野の彼氏は社会人で、
会うのに電車で1時間くらいかかる
中距離恋愛。


それにしても
「2ヵ月間会ってない」
とかいう話をしょっちゅう聞く。

メールや電話は毎日らしいけど……。

そのメールや電話でケンカもしょっちゅう。



このときは、
「どうして『あけおめメール』をしなかったのか?」
と彼氏が怒っていたらしい。


意味わからんし……。


彼氏のほうからは真野に
『あけおめメール』を送っていないんだよ?

送ったのに真野が無視したっていうなら
怒るのも無理ないけど・・・・


ほしいなら自分で送れよ!



愛されていることを確認したがる人なのかな。
会ったことはないんだけれど。
うざったーい。( -_-)



真野からこの彼氏について
幸せな話を聞いたことがないのです。

心配だぁー……




「1人のときよりも
今の彼氏と付き合っているほうが幸せ?」

真野とふたりきりで話してたときに
こう聞きました。



私の中の基準なのです。
カレとの付き合いを続けるかどうかの。


『カレのことが好きかどうか』
これを基準にすると、
自分が毎日のように泣いていたとしても、
付き合い続けてしまうから。。


真野はつまってしまいました。


そのあと、
「たぶんトータルでは幸せだと思うよ、
安心させてくれるときもあるし・・・・」


自分に言い聞かせているようにも
見えたけど、
真野がそう言う限りは見守っていくつもり。

自分で納得するしかないもんねー。



わたしも前に元彼につかまってたことがある。
そのとき周りの人に
「そんなひとやめなよー」
と言われつつもやめられなかった。

真野とはそぉいうとこ、
似てると思うんだなー。



さて、辛い恋をしているあなた。
『1人のときより幸せですか?』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 1日 (日)

初詣

毎年年越しは
中学からの友達としているのです。

でも今年は体調が悪いことと
例年になく寒いということで、

実家でふつうに
ジャニーズのカウントダウンで年越ししました。

いい男を眺めながら年を越すっていうのも
イイものですね~。(笑)


毎年のことながらメールは全然届かないので
1時近くになってから
カレにあけましておめでとうの電話をして、

早めに就寝。


わたしにはあるまじきことだけど
(元旦は午後起きが基本(笑))
午前8時に起き出して、

友達と一緒に近くの大社へ。

11月に東京に来た親友の真野以外は
お盆以来。

真野は今年国家試験を受験するし、
わたしも就活っていうことで、

大学受験のときもそぉしたように、
みんなでワリカンで絵馬を買いました。


そして真野は
今年の国家試験合格
と書いていました。
(来年合格じゃ困るから、
「今年」と限定したらしい(笑))


わたしは、
まだ志望が定まっていないので、
納得行く未来を
手に入れられますように

と書きました。


わたしと同じ年で
仕事を決めているひとなんて
たくさんいる。

みんながみんな
納得して決めたわけではないだろうけど・・・・

すごいなあ。
としみじみ思う。

なんていうか、
働いているひとすべてが、
すごく見えるのです。最近。

わたしもがんばらなきゃー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »