« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月28日 (火)

恋愛バトン★前半

りんちゃんのとこで『恋愛バトン』やってたので、
いただいてきました★
長いので前半と後半に分けています。

01■告白する→○
振られるの分かってたけど、ふっきるために。
青かったよなぁ。(笑)

02■告白される→○
えー『へっぽこ小悪魔のゆえん。』をご参照ください。

03■同性に告白される→○
あるよ♡ いいこだったからうれしかった、ふつうに。
彼氏がいたしお断りしたけど。

04■片思いで告白して振られる→○
告白して振られなかったことがないんだってば。(笑)

05■付き合っていて振られる→○
・・・・・・(T^T)

06■ラブレターをもらう→○
中学校のころね。その人に成人式で話しかけられたよ。
「思い出のひと」になってるのかなって、なんかうれしかった(^^)

07■ラブレターをあげる→×
ないなー。

08■芸能人に恋→×
「恋」というレベルじゃないんだよねー。

09■キス→○
ふふふ。そりゃね。

10■駅のホームでキス→○
タカシはところ構わず唇を狙う生き物なので。
あ、セイタも酔うとその生き物に変身してたっけ。

11■公園でキス→×
意外とないかも?

12■人前でのキスなんて平気→×
無理だけど何度かあるなぁ(>_<)

13■同性とキス→×
ほっぺとかならあるよ♪

14■恋人と手をつないで街を歩く→○
そりゃそーだ。

15■恋人とのプリクラをどこかに貼ってすごす→○
だいたいプリ帳ですけど。

16■話したこともない人を好きになる→×
基本的に優しくされない限り好きにならない子かも。

17■きよしが好き→△
ひかわきよし? 人並みに。

18■ひろしが好き→○
ヒロシ? ちょっと好き。(笑)

19■年上が好き→△
こだわってはいないけど、精神年齢は上がいいな。

20■年下が好き→△
年下と付き合ったときも楽しかったよ。

21■外見重視→×
「もう少しこだわってもいいんじゃない?」「・・・・B専?」(by友人ズ)

22■最近結婚を意識→○
タカシが結婚願望強いから。でもまぁ当分むりっぽいけど。( -_-)

23■結婚をした→×
いやいや。

24■子どもを産んだ→×
まだ子供を幸せにできるような母親にはなれないと思ってる。

25■ダメな人を好きになりやすい→×
誰にでも優しいひとを好きになりやすい。
見る人によってはダメな男と言うかも知れない。

26■恋人と温泉旅行→×
したいのーーーっ!!o(>_<)o

27■指輪をもらう→○
やっぱり、いちばんうれしい♡

28■指輪を贈る→×
・・・・あ。ないや。もらいっぱなしだ~

29■恋人と「結婚しようね」と約束する→×
まだむりだよぅ。

30■恋人とのメールは欠かさず→×
すみません。後で、と思ってるうちに忘れるのが常です。
愛がないわけじゃないのです。

31■嫉妬深い→×
嫉妬しなさすぎて驚かれる。嫉妬しないわけじゃないんだけどなぁ??

32■二股以上した→×
そーいうのはしないことにしています。

33■二股以上された→×
た、たぶん。。。気づいてないのがなければ。

34■実家に恋人をつれていく→×
うちの親は厳格だからね~・・・・

35■好きでもない人と付き合っていた→○
すいません。でもそれなりに楽しかったのです。
タカシのことも最初から好きだったわけじゃないし。

36■ファンクラブがあった→×
さすがにこれは(笑)

37■バレンタインにチョコをあげる→○
うん♡ 手作りハリキるの好き!

38■バレンタインにチョコをもらう→○
男子の平均以上はもらってるはず(笑)

39■恋人に手作りマフラーを贈る→×
ない~ぶきっちょだから。。

40■手作りマフラーをもらう→×
だれかちょーだい(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年2月27日 (月)

天文学的数字。

サークルのみんなとおしゃべりしてるとき、BGMがイエモンでした。

だから
「わたし最近吉井さんのライブ見に行ったんだ~。」
と言うと、
いちばん食いついてきたのは元カレ(セイタ)でした。
そーいえばセイタもイエモン好きなんだっけ。(←忘却)

「まじで! いいな!」

「でもゆい元々ライブなんか行かないじゃん?
なんで行ったの?」

くっそー、さすが元カレ、詳しいな。

「あー彼氏がイエモン好きだから連れてってくれたの。」

なんでもないように言ったけど、
やっぱり元カレ「彼氏」の話をするのってヘンな感じ。

だって前は「彼氏」と言えばセイタをさしてたわけだから。



セイタはバンドをやってて、自分で作詞作曲やっちゃうようなひと。
センスあるんだよね。ひいき目なしに。

プロのライブは吉井さんのが初だったけど、
セイタのライブは何度も観てる。




どーやら・・・・
センスがあって、他の人と明らかに違う目立つ個性をもってて、
自分の意思をもってるひとに弱いらしいね、わたし。



この日もセイタは「いい女といえばゆい」みたいな発言をして・・・・。



わたしをふった男からそーいうセリフを聞くのは・・・・・・うれしいけど微妙。
何より現在セイタのことが好きなマユミが近くにいるのに!!!




もう二度とセイタと付き合うことはない。
たぶん嫌いになることはないけど。
タカシと付き合って、
大事にされる幸せを知っちゃったからね。

セイタと付き合ってるときより、
あえて数字で表すなら5億倍くらい幸せなんだもん♪

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年2月26日 (日)

離れられないの。

タカシと久々にゆっくりデートしました。

タカシが土日休みなのに、
最近はわたしが説明会とか面接とかでつぶしてしまうことが多くて、

会えても夜だけとかお昼ゴハンだけとかになってたのです。



ほんとに、気持ちまでリラックスして、
就活のことを頭から切り離して遊べたのは久しぶりでした。

これは、ある決心をしたからなのですが、また後日。



映画見に行く?

という話になって、

『THE有頂天ホテル』

THE 有頂天ホテル オリジナル・サウンドトラック

を観てきました。

とある高級ホテルでの大晦日のドタバタ劇。

大笑いしちゃうわけじゃないけど、
ちょこちょこクスッて笑える場面が散りばめられていて、

最後には幸せな気分で映画館を出れるの(^^)♪

こういう映画もいいね~。と思いました。



あとわたしはホテルも志望してるから、
ホテルマンが主人公のこの作品はある意味ビンゴ☆

特別志望度が上がったとかではないけど、
やっぱりいぃなぁ(*^^*)と感じました。

O社のおじちゃん(←だからおじちゃんて言うな)が、
この映画について触れていた理由がわかったよ。
こんなにホテルマンな映画だと思ってなかったの。
単にホテルが舞台なだけだと思ってた。

あ。結局就活と結びつけて考えてるなー。(笑)



そのあと映画館の近くの『トイザらス』へ。
なんかうきうきするねぇ、トイザらスって。
子供が全力疾走してるの何匹見たことか。(笑)

ニンテンドーDSに惹かれたんだけど、

人気すぎて売り切れみたい。
わたしも『脳力』鍛えたいよ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月25日 (土)

ニガテ分野とムテキ分野。

高校生くらいのときからそうなんだけど・・・・

『30前後のお姉さん』がニガテです。

なんでか知らないけれど敵視されやすいのです。"(/へ\*)




タカシに言ったら「あー、そんな感じ。」と心の底から納得されました。

「30近くなったら女には少なからず焦りが生まれるわけよ。
若い女に対してコンプレックスを感じるんだな。

ゆいはそれをつつきやすいんだよ。
可愛いし初々しい感じだから。」



実際そんなこともないと思うのですけど・・・・

女よりも女を知っているカレの分析は信憑性を感じます。



高校生のときのバイト先の人事のお姉さんも、
今のバイトの社員さん(もう異動したけど)も、

某テレビ会社の一次面接した面接官のお姉さんも・・・・

ミョーーーに冷たかった・・・・(ノ△・。)




・・・・やっぱり落ちてたし。しょぼん。



どこを直したらうまくやっていけるのかなぁ。
だってこれから会社に入って関わる機会も増えると思うんだけど。



40歳くらいのお姉さんは可愛がってくれることが多いんだけどなぁ。
娘みたいな感じになるから?



あとおじさんにはたいてい無敵です。(笑)
へっぽこだけど小悪魔だからネ。(笑)

↑こーいうとこがキラわれるんだろうか・・・・。

すべてのひとに好かれるわけないし、
人生プラマイ0だよね!(とムリヤリ立ち直ろうとしてみる)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月24日 (金)

マ・ヤ・ク

大学の最寄り駅の近くにある、
とある熊本ラーメン屋さん。

食べ歩きが趣味なわたしの、

マイ・ベスト・ラーメンです。

Higomonzu

東京にお越しの際はぜひ声をかけて下さい~
詳しい場所、教えます。

夜中12時にふいに食べたくなって、(午前2時まで営業してるのだ)
本気でひとりで食べに行っちゃうくらいマヤクなラーメンです。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年2月23日 (木)

初体験♪

タカシ(彼氏)と一緒に吉井和哉さんのライブを見に行ってきました!

吉井さんは元The Yellow monkeyのボーカルさんです。

Yoshii_kazuya

タカシはイエモン時代からだぁぁぁぁいすき♡らしくて、
すごーく楽しみにしていました。

わたしは何となくは知ってたけど、
ライブに向けてカレにアルバムを借りて予習していきました。



実はわたし、プロのライブは初体験。

友達とか知り合いのライブは何度も行ったことがあるけれど、
半分以上は音が大きすぎて、歌聞こえないし歌詞わかんないし、
耳クワンクワンするし・・・・(u_u;)
がっかりすることが多かったの。



でもやっぱ、プロはちがうね! 当たり前だけど!

二階席だし目が悪いし、
吉井さんがどれかわかんなくなることもしばしばだったけど(笑)、

声イイし!
照明カッコイイし。
まわりの観客との一体感も気持ちよかったなー。

もっとちいさい会場ならもっと楽しかっただろうに!



実は、武道館だったのでした。

吉井さんは武道館が好きみたいで、
うれしそうだったよー。



ただ、開演前にお腹が痛くなっちゃって、
ついそれをタカシにもらしちゃったから、
タカシはずぅっと心配してたみたいで。

もしかしてそのせいで集中できなかったんじゃないかなぁって、
それがなんか心残り(u_u;)

うーん、ごめんね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月22日 (水)

えんぎもの。

ファミマでね。

Ukarubi

こんなの見つけた~。

受験シーズンだねぇ(^^)
なんかこういうの、楽しい企画で好き♪



わたしも大学受験のとき、

Kitkat

縁起かついでキットカット(きっと勝っと)食べてたっけなぁ~。



今年も就職戦線に勝ち抜けるように!

食べとこうかな♪

って食べたいだけだけど(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月21日 (火)

だいどんでん。

先日説明会に行ったO社で詳しくお話を聞けることになりました。

 

ここのホテル、好きなんだよねー。
豪華だけど人が気さくで。
志望動機に困らないわぁ。



同じように説明を聞きにきた2人の女の子と一緒に、
今は閉鎖しているというラウンジに通された。

ひとりは男装の似合いそうなキリッとした顔立ち。
もうひとりはやわらかい雰囲気のお嬢様な感じ。

美人だー。




そして先日の説明会にもいた人事の方がいらした。

「そんなに緊張しないで」
と何度も声をかけてくれていた。やさしい♪

わたしは緊張してなかったけど。(笑)
でも他の2人はとても緊張してた。

そこで面接じゃないといってたのにエントリーシートとかからいろいろ聞かれる。

「なんでホテルなの?」とか。

そのときしゃべった理由が人事のおじちゃん(←おじちゃんて言うな(笑))に共感してもらえて、とても和やかに話は進んだ。

肩の力を抜いて、自分らしい自分で話せたよ。
あとで他の2人にも「すごいねー」って言われた。
緊張感がないだけよ(笑)





でもね、そこでわたしは致命的なミスを犯した。

Happy Days♪ Happy Days♪





・・・・わたしは聞かなかったことにしようと思った。




その次に消えたくなった。




大塚愛ちゃんの『Happy Days』。
わたしの携帯の着メロですΣ( ̄ロ ̄lll)




携帯の電源を速攻切って、
「申し訳ありません・・・・・・!!!!」m(_ _)m
と頭を下げた。



「いやいや、今日は選考じゃないから。」
と人事の方は笑ってくださったけど、




それにしたってこれは大失態・・・・・・



嗚呼、お願いだから忘れて下さい。。。

そのあとちょっと地元話で盛り上がったし、
採用決まるまでには忘れてくれる・・・・といいなぁ・・・・・・



(3月13日、都合により一部変更しました。)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年2月20日 (月)

サプライズ返し。

タカシはよくプチサプライズをやります。

「行かない」と言ってわたしをしょぼんとさせておきながらうちに来たり、
「おいしそー」とわたしが言ってたものをこっそり買っておいてくれたり。

わたしを喜ばせようと考えてくれるのがうれしくて、

わたしも!!と意気込んでいたのですが・・・・




バレンタインのサプライズは失敗!でした。

「忙しいから手作りはむりかも」
と言ったことなんてタカシはすっかり忘れてたみたい。( ̄∩ ̄#

「おいしいよ」
とは言ってくれたし、

「チョコが苦手な俺をちゃんとわかってくれてるな。」
と頭をなでてくれたので、ま、よかったとしましょう☆




今度こそ!ヘ(≧O≦)ノ

と意気込んで迎えたタカシの誕生日。




わたしは・・・・・・







わたし(の体温)は・・・・











38.0℃・・・・<(T◇T)>




死ぬ気で面接を受けてきた後、タカシんちで死亡しておりました。

タカシにゴハンやら飲み物やら薬やらを買いに行かせる始末・・・・
お誕生日なのにぃぃぃ!!<(T◇T)>

タカシは
「一緒にいられるだけでいいんだよ。
ゆいと誕生日に一緒にいられてうれしい。」

と言ってくれました。

そんな風に言ってくれるやさしいカレだからこそ、
何かしてあげたい!って思いました。

わたしは眠って体力を回復させることに専念しました。




そして夜7時。

むくっと起き上がって一緒に寝てたタカシを起こしました。

「六本木に行こう!」

タカシはわたしの病状を心配して、わたしを止めようとしたけれど、
わたしがあまりにしつこいから、
「体温が37℃以下だったらね。」(u_u;)
と言いました。

わたしは体温計をずらして計測して(←ズル(笑))
「ホラ37.0℃まで下がってるし大丈夫!
『以下』は37℃も入るんだもんね!」(*'ー'*)

と主張したの。

「・・・・ホントは『36℃台』って意味だったのになぁ・・・・。」(u_u;)

タカシはぼやいたけれど、やる気満々のわたしは止まらない。

「うんと厚着してくんだよ。」
「うん!」

タカシはついに折れた。




地図まで調べたのに場所がわかんなくなり、
近くの場所を言ってタカシに案内してもらいました。(笑)

そこはハードロックカフェというところ。
照明はかなり落としてあって、大きい音でロックがえんえん流れている。
ロックスターのポスターや記念品がそこここに展示されてて、
モニターにはプロモがずっと流されているの。



なんでそこを選んだのか?

まずはタカシがそのカフェを好きだから。



それから・・・・



食べ終わってすぐに帰ろうとするタカシを必死で引き止めること数分。

ジャカジャカジャカジャカジャーン♪
(プリティウーマンのテーマ)

大音量で鳴って、スタッフの女の子の声が店中に響き渡る。
「私たちは本日スペシャルなゲストをお迎えしました!
今日お誕生日のお客様がいらっしゃいます!

タカシさーん!!!」



店内のスタッフ・お客さん全員の拍手に囲まれて、花火付きのパフェが届けられました。
「Happy Birthday」を全員で大合唱♪
ふたりで記念撮影までしてもらいました。



こんな風にハードロックカフェではその日誕生日の人にサービスを行っているのです。
(パフェのほかにシャンパン、ロゴのピンズ、風船、記念撮影した写真入りのバッヂ↓もくれます)

Hrc


タカシはそれを何度か目にしていて、
誕生日の前に「誕生日といえばジャカジャカジャカジャカジャーン♪」みたいなことを言ってたので、
予約してみたのです。

一応内緒で連れて行ったけど、ハードロックカフェに連れてった時点で、
カレはこぉなることは予想してたんじゃないかなぁ。

ほんとはおうちで豪華な手料理でも・・・・と思ったんだけど、ね。
その体力はちょっとなかったから。


喜んでくれたのかはよくわかんないけど、帰りがけに何度も
「ジャカジャカジャカジャカジャーン♪♪」
と口ずさんでいたので、ま、よかったのかな?って思います。




それにしても・・・・
サプライズってむずかしいなー。

きっと日ごろからきちんと観察してないとできないんだろうね。

いつか・・・・いつかアッと言わせてやるんだからぁ!!!(*>▽<*)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年2月19日 (日)

占い師? 予言者?

マスコミ志望者の集まる飲み会に参加した★

そこで、今まで何万人もマスコミ界に人材を送り出してきた高木さん(仮)という方にお会いした。
元毎日新聞の記者で、いまは自分で出版社を経営して、本も出版し、
マスコミ志望者のための塾をやり、大学でも授業をしているらしい。




しばらく雑談していたのだけど、どうやらその最中にも観察してたらしく、

「あー君は来年出直してきたほうがいいね。今年運よく入社できても、会社にとっても君にとっても不幸だよ。」


「君にはオーラがないねぇ。やっぱり内定するようなやつにはオーラがあるんだよね。」

と、バッサバッサマスコミ志望の仲間たちを一刀両断していった。



そして、高木さんがわたしを見た。ごくっ。思わずつばを飲む。





「君は、出版希望だろう?」

 なんでわかるんだろう(そこは新聞や広告、テレビ志望の人もたくさんいたから)と思いながら「ハイ」と答えた。

「君は編集向きだね。出版人の雰囲気がある。

気遣いができて、聞き上手だ。個性的な友達が多そうだな。
人のワガママにもきちんと付き合えるタイプだろう?」



占い師ですかあなたは!!w(*゚o゚*)w
たしかに私の周りは「フツウじゃない」人が多い。
アフロ頭とか画家とか元ホスト(笑)とか。外国人の友達も多いしねぇ。



毎年マスコミ志望の学生と何百人も付き合ってきたってのは伊達じゃないすね!!
すっげーーーーーー。∑o(*'o'*)o
この日初めて話したのに。



「君はいい編集者になるよ。
最初二、三社落ちるかもしれないが、心配しなくていいよ。」




予言者ですかあなたは!!ヾ(@^▽^@)ノ


最近、自分編集とかだいそれた職業は向いてないんじゃ・・・・
とか悩んでたから、背中を押してもらえた気分です。

もしかして、その揺れる気持ちを見抜いて言って下さったのかな。

どっちにしてもありがたいことです。ヽ(^-^ )

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年2月18日 (土)

『  』バトン

「ココロ晴れるぜ!」の心さんからバトンが届きました。ヽ(*^^*)ノ

『  』の中のお題について答えるものなんだって☆

わたしのお題は、『デート』!

1.PCもしくは本棚に入っている『デート』

パソコンにはデートのときに撮った写メ、
本棚にはデートのときに撮ったプリクラがあります♪

カレが写真とか撮るの好きだから(^^;
このブログに載せたわたしの顔写真もカレが撮ってくれたものです。


2.今、妄想している『デート』

温泉に行きたい♪♪((o(*^^*)o)) 貸切のやつー★
どこがいぃのかなぁー?(*'ー'*)


3.最初に出会った『デート』

そのときは私は好きじゃなかったから女友達と遊ぶのと同じ感覚だったんだけれど、
高校生のとき二人で映画に行ったのが初めてのデートかな~。いとなつかし。


4.特別な思い入れのある『デート』

今の彼と付き合うきっかけになった公園&花火大会かなぁ。(^^*)
人込みの中ではぐれないようにって手をつながれて、

うわぁーさすが元ホスト。
こんなことサラッとするんだぁー

と思った記憶があります。
まぁ見事に引っかかったわけですが。(笑)


5.最後にバトンを回す人と、そのお題

えーとじゃあ

Tommyちゃんに『高校生活』♪

林檎さんに『同棲』♪

りんちゃんに『就職活動』♪

設問の『 』の中にキーワードを当てはめて答えてね!

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006年2月17日 (金)

気づかないフリしてた。

その気配が少しずつ迫ってきてるのは感じてた。



ささいな違和感。

きっと、他の人じゃわからないくらいの。




「気のせいだよ。」

自分に言い聞かせてた。



でもその違和感は少しずつ繰り返してた。

そして、積み重なってた。









( ~д~)ハ・・・ハ・・













(o≧Д≦)o・'.::・ハックショォンッ!!!



へっくし!∵ゞ(>д<) っくしゅ!ε-(>.<;; 

ずるずる~。( ̄ii ̄) ・・・・   (≧人≦) チーン!!




嗚呼、春がやってきたんだね・・・・(*=∀=)***

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月16日 (木)

会社ハシゴ。壱

同じ日に二つの会社説明会に参加した。

なんかこの忙しさが
就活してるってカンジ( ̄∇ ̄+) (笑)





一つ目はベネッセ。二つ目はR社

朝も早起き。
電車に乗ったら緊張した面持ちの高校生くらいの子だらけ。

どぉやら沿線にある中央大学の受験日と重なったみたい。
うーん、受験期がなつかしい。
わたしもこんな顔してたのかな。

きっとこういう風にリクルートスーツ姿の人を見て、
なつかしくなったりする日がくるんだろうね(^^)




多摩センター駅で降りてあたりを見回した。
とにかくでかいという情報があったからね。

徒歩8分なのに、くっきりとそびえたって見えるビル。
威厳が物語ります。



あれがベネッセだぁ・・・・。(゜◇゜)



すぐわかりましたょ。





多摩センター駅の周辺は開発が進んでいるらしく、すっきりとしてて歩きやすい。(^^)
しかも歩道やヨーカドー(!)がレンガ造りだったりして、なんだかおしゃれ。
サンリオピューロランドもあったし!v('ω'*v)

なんとなく雰囲気が東京っていうより静岡のちょっと栄えてるとこと似てるなって思いました。(静岡人のたわごとです。多摩センター駅周辺住民の方怒らないでね(笑))

こういう機会がないと来なかっただろうから就活も悪くないですよね♪
多摩センターまた行きたいですv(*'-^*)b




外観だけじゃなく中身も、ピッカピカというよりは清潔で落ち着いた雰囲気。



会場は中学校の体育館くらい(これってそれぞれ違うかな?)あって、
200人くらいいたのかな。。6~7人ずつテーブルに座った。



一通りベネッセの歴史やら概要やらを、小さい映画館よりよっぽど大きいスクリーンを使って説明された。



そのあとはグループワーク。ベネッセの企業戦略について。
選考に関係ないうちに体験できたのはちょっとうれしかったな。

一緒にグループワークをやった津田塾のコと慶応のコと仲良くなりましたヾ(〃^∇^)ノ
私とその2人で代わる代わる仕切っていった感じ。

こういう連携プレーが本番でも出るといいんだけどな★




たまたま津田塾のコも次の会社説明会が新宿だったから、
就活について色々話しながら新宿に向かいました。

つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月15日 (水)

精神年齢鑑定

真くんのとこで精神年齢鑑定の結果公開をしてました。
有名なやつだからやったことあるひとも多いはず。

かく言う私も前にやったことがあるのですが、あらためて挑戦してみました★




鑑定結果

あなたの精神年齢は22歳です

あなたの精神年齢は、もう少しで大人です。しかしまだまだ若者らしさがあり、青春を謳歌している年頃です。社会的には、ある程度人と接する術を知っていて、普通に暮らすことはできます。

◆ほへー(・∇・)そぉかなぁ??




実際の年齢との差1歳

あなたは実際の年齢よりほんの少し大人びています。時々友達に頼られたりしませんか?まぁそうはいってもたいして同年代の人とかわりありません。ごく普通に育っているようです。

◆おぉ、『子供っぽい』って言われるのに意外と順調に成長しているのねヽ(^◇^*)ノ




幼稚度60%

あなたは幼稚園児並みの幼稚さを持っています。お遊戯をして1日中遊んでいたい年頃です。

◆あ・・・・遊びゴゴロをもった大人なんだぃ!!ヽ(゚∀゚;)ノ




大人度46%

あなたは結構大人っぽいです。そこそこの冷静さも持ち合わせているようです。

◆ほ、ホラね!!Σ( ;゚▽)




ご老人度19%

あなたはほんのわずかですが『おじいちゃんっ気』が感じられます。注意しましょう。

◆おー若いじゃん☆ これくらいなら全然満足(^・^*)




あなたとお友達になれそうな人
浜崎あゆみ
モーニング娘。
松浦亜弥

サザエさん
ドラえもん

◆うわーアイドルだらけですやん。あと長寿アニメの主人公。
いやうれしいけどこれ・・・・これが何を意味しているのかわかんないよ・・・・(笑)

なんかおもしろいんでやってみて下さいな。コチラ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年2月14日 (火)

できたぁ♡

カレには
「忙しくてバレンタインは手作りムリかも~」
と言ってあるわたし。(* ̄U ̄)

でも、ちゃあんと作ってみました!

ベイクドチーズケーキ、完成♪

060213_2052_2



















焼き上がり♡
ちっちゃく見えるかもしれないけど直径は15cmくらい。

けっこういい香りヽ(^◇^*)ノ 

アプリコットソースをぬって・・・・

060213_2104

できあがり!!

味見ができないから味の保証が出来なくてコワイo(-_-;*)





カレには
「○○(カレの家の近く)で会社説明会があるから、
夜おうちにいくね~」

と、会社説明会のついでのように言っておきました。(笑)

忘れてないかドキドキしてたら成功なんだけどな((o( ̄U ̄")o))

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年2月13日 (月)

エントリーシートの罠

S社のエントリーシートはA4で合計6枚。

すべて手書き!☆:・.*・.ヽ(T-T )ノ ヽ( T-T)ノ .・*.・:☆











あほかぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!
(ノ`△´)ノ ┫:・'∵:.┻┻:・'.:∵





たぶんこのエントリーシート考えた人はドSだよ。
まちがいない。

就活生がヒィヒィ言いながら書いてる姿を想像して、
ニヤリとしてるに違いない。




いやね、
ブログに書くようなものは
一日一件じゃ足んないよ!
ってくらい浮かぶのだけど、

『面白い編集になりそうな自分』をアピールしつつ6枚ビッシリ書くのは・・・・
ちょっぴり精根尽き果てるかなってカンジ☆(;-_-) =3 フゥ



わたしは昔から文章を書くのが好きなんだけれど、

『書きたいものを書きたいだけ書く』
ということと、
『要求されたことを高いレベルで書き上げる』
ということの違いをまざまざと感じさせられましたよ。。。


書き進めるなかで、
エントリーシートごときにこんなに苦しむわたしは
編集に向いていないんじゃ?

という迷いが生まれた。



でもね!

このボリュームはきっと、
「これを乗り越えられないような情熱ならいらないよ!」
という会社からのメッセージだと思うの!

アタシ・・・・アタシ、

そんな罠には引っかからないんだからぁ!!!!。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。





・・・・・・書ききりましたとも!!!!!

たぶん今後、これだけのボリュームのエントリーシートはないよね。
なんか満足しきって、通ってても通ってなくてもいぃやって感じです。(ぇ?)

今後、どんな壁(エントリーシート)にも
負ける気がしませんΨ( ̄∇ ̄)Ψシシシ♪



りんちゃんも同じエントリーシートに挑戦したみたい。
感想の違いをお楽しみください。(笑)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年2月12日 (日)

「しんじる」

中学生のころ、私にとって「信じる」は当たり前のことだった。

親友はもちろん、クラスメイトも先生も近所のおばちゃんだって信じられた。




今は・・・・100%信じてるひとって、いない。

信じてるひとがいないわけじゃない。でも、最高で90%。



わたしは基本的には、人間好き。
根っから悪いひとなんていないって漠然と思っているほうなの。



でも100%は絶対信じないのは、
相手にとってプレッシャーになるから。


魔がさすっていうこともある、どうしようもない状況になることもある、
でも100%信じていた人に裏切られたら、相手を許せなくなるから。



「人は弱いもの」

自分を含めて、わたしにはそんな認識があるみたい。



年をとるっていやぁね。(笑)


でも、人間の弱さを知った上で、それでも人を信じることができたら、
それこそがホンモノなんだろうね。


つよくなりたいなぁ。



◆りんちゃんも似たようなことを記事にしていたので
TBさせていただきました。
「疑うことのメリット、信じることのデメリット」

同い年のりんちゃんの考えはやっぱり共感できるものがあります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月11日 (土)

もぉすぐバレンタイン♪

徐々にデパートとかでバレンタインのコーナーが大賑わいですね!

チョコ好きなわたしには誘惑の季節です。

去年なんか自分用に5コ買っちゃいましたからー!( ̄■ ̄;)



でも今年はダメ!

去年はモデルの仕事をひかえてて、
そのチョコ以外はほとんどお菓子は食べなかったし、
ゴハンも夕方以降は全然食べなかったし、

今より3キロ軽かったもん。。。


だっていまは・・・・
カレのお仕事が終わるまで夕飯待ってるし(たいてい9時以降)、
カレがおいしいゴハンおごってくれるし(おごられるからには残したくないし!)、
カレんち行けばオヤツ用意しといてくれるしさぁ。

太らないわけないよね・・・・・・
ってか二十歳過ぎてから太りやすくなったような気がする・・・・


ジーパンに乗るお腹の肉が如実にその事実を語る・・・・_| ̄|○タプタプシテルヨ・・・・

『幸せ太り』だけど、あんまり太ると見放されるよね・・・・




バレンタインは本来は女の子から男の子にあげるもの。
高校時代なんかは女の子同士で交換大会みたいになってたけど(笑)



今年はというと・・・・

カレはそんなに甘いもの好きじゃないから、
カレの好きなベイクドチーズケーキをつくる予定☆



でもね、
「忙しいから手作りはむりかも」

って言ってあるの♪

たまにはわたしがちょっぴりサプライズ☆ するんだから(^-^)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年2月10日 (金)

駆け引きするココロ。

メールを送っても返してこない。

電話しても切る。

出ても「勉強頑張って」で短く終わろうとする。



タカシはたまにそうなるの。

わたしが「忙しい」「勉強がんばらなきゃ」って連発しているから、
気持ちを抑えてそうしてくれてる。

そういうときもある。



それから、意図的な駆け引き。

自分が引けば、わたしが「ヤダ」って追いかけるから。

それでわたしの気持ちを確かめたいんだと思う。


気持ちに余裕があれば、それを理解して、
「ヤダ」って言って会いに行って、後ろから抱きついたりもしてあげられる。



でも。

気持ちに余裕がないときは逆方向に機能する。

「別れの準備をさせられている」みたいな。。


「いつかこういう日が来るから、そのときのために慣れとく」

「だから全部タカシに心を預けちゃダメ」

「タカシがいなきゃ生きていけないほど、好きになっちゃダメ」


わたしの心は弱くて、すぐにぐにゃりとしてしまう。
予想もしていなかった裏切りには、きっと耐えられない。


だから想像して、耐性をつくっておくの。

胸が張り裂けるほど悲しいことがあっても、
「ああ、やっぱり」
と言えるように。

そして、そのときが来るまでに、
悔いのないくらいおもいっきり楽しめるように。



こんなのって臆病すぎるかなぁ。

自分の心が弱いって自覚しているからこその防御反応なんだけど。

きっとタカシが知ったら悲しむよね。
ふだんから「終わり」を意識してるなんて。。

だからこそ安心しきってマンネリしたり欲張りになったりするのを防げているような気がするんだけど。



とりあえず・・・・

タカシが「駆け引き」を使うのは、
わたしがふだん愛情表現をしないせいで不安にさせてるっていう要因が大きいと思うから、少しずつそれを改善しようっと!

そしたらこんなこと考えることも減るもんね☆

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年2月 9日 (木)

落 ち た ・・・

こないだ出したエントリーシートのコピーをぼんやり見つめてた。


そしたら。















どぁ!!!( ̄□ ̄;)






「・・・・を教えてくれる 重な映画です。」





なんで一マス分空いてんの!!

ジュウな映画ってなんだよ!!!

・・・・・・うな重? 

うああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ~ん・・・・




・・・・・・けっこう志望度高かったのに・・・・・・

わたしが人事だったら、こぉいうの真っ先に落とすね

注意力不足。出版社だもん。決定的だよ。



教訓。エントリーシート作成は計画的に!

郵便局が閉まるギリギリの時間までねばったりするからいけないのよね。

次はちゃんとする! 負けないんだからぁ!(>д<)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年2月 8日 (水)

芸能人占い

心さんのブログでやってた芸能人占い、
わたしもやってみましたー♪

ゆいさんの占い結果です。  



ゆいさんの魅力を芸能人に例えると?

ゆいさんは芸能人に例えると優香タイプです。
あなたは親しみやすく、一緒いると和むタイプです。普通っぽいけど、とても優しい雰囲気を持っていて、皆から好かれるタイプです。

◆おぉ。これはうれしーかも♪ 優香さん好きだし(・∀・)



ゆいさんの人気度は?

男性支持率65%

女性支持率60%

◆支持率微妙だなぁ。(笑)
いや、半分以上のひとが支持してくれるんならうれしいか。


ゆいさんを支持するのは年代を問わず個性派の人です。
あなたの独特な豊かな感性で、年代を問わず個性派の人達の人気を集めそうです。

◆・・・・・・そぉいや・・・・・・歴代彼氏はヘンなひとばっかり。(笑)



どんな芸能生活になる?

もしゆいさんが芸能人になったら、女優として成功しそうです。
あなたはとても感性豊かで努力家なタイプです。与えられた役を見事に演じ、視聴者に感動を与えられるような女優になりそうです。ドラマや映画などで無くてはならない存在になるかも。

◆それはすごいことだよねぇ。アタシ頑張る!!



ゆいさんが選ばれるのは?

・彼女にしたいタレント 5位

・お嫁さんにしたいタレント 23位

・抱きたいタレント 20位

・友達にしたいタレント 18位

・妹にしたいタレント 5位

・オシャレなタレント 7位

◆そぉいえばわたし、サークルでやったランキングでも
「彼女にしたい」「妹にしたい」1位で、
「結婚したい」だと3位になるんだよね・・・・
途中でフラれるのかなぁ?? ・・・・( -_-)イインダ3イデモ・・・・

ゆいさんの芸能界適性度は60%です。
あなたは、しっかりしている面があり、何事もそれなりに上手くこなしていくことが出来る人です。芸能界で様々な困難を切り抜けていくだけの強さと柔軟性があります。

◆いやぁ、むりむり~。
あんだけいつも人に注目されてるってのは大変だよ~。

目指すは『職場のアイドル』! だもん♪



なんか微妙に当たってておもしろかったな。

ぜひやってみて下さい☆ (芸能人占い)

| | コメント (13) | トラックバック (2)

2006年2月 7日 (火)

人間バトン

『ココロ晴れるぜ!』の心さんからバトンが回ってきましたっ♪

[回してくれた方の印象]

人情味溢れる頼り甲斐のあるお兄さん!

[周りから見た自分(5つ)]

①甘え上手②プライド高い③ドジでぶきっちょ
④愛嬌だけで世の中渡ってそう⑤ちゃっかり屋

④は昨日言われた・・・・(´・ω・`)

[あなたの好きな人間性(5つ)]

①約束は必ず守る②素直でいやみがない
③芯が通っている④思いやりがある⑤義理堅い

[反対に嫌いなタイプ(5つ)]

①人のことをバカにしてる②惑わされやすい
③常にネガティブ(たまにならいぃのよたまになら)
④自己中心的⑤マナーが悪い

[自分がこうなりたいという想像図]

意志が強くて自分に自信がある。いつも心に余裕がある。
忙しくても人にやさしくなれる。

[自分を慕ってくれる人達に叫んでください]

いつか恩返しするからぁぁぁぁぁーーー!!!

[バトンタッチ15人(印象付)]

・・・・15人はむちゃくちゃやで。(なぜ関西弁)

サービス精神旺盛な真くん(^^)
同い年のよしみでぜひ♪

繊細でキレイなココロの持ち主☆
hikari*さん(^^)ノ

自信タップリなモテ男くん、
かず@くん♪ 

忙しかったらムリしないでいぃですからねー☆
おひまなときにでも(^ワ^)ノ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年2月 6日 (月)

*究極の選択バトン*

「林檎のココロ。」の林檎ヒメからバトンいただきましたぁーー!!
遅くなってすいません。(´・ω・`)

じゃっ気合入れていきましょーっ☆

*究極の選択バトン*

Q1☆どっちが好き??

 ・ルーズソックス

 紺のハイソ

ハイソ派でしたぁ~なつかしぃ~(>▽<)
ルーズはあったかいから冬だけはいてたよ。(笑)                 

Q2☆ドラえもんにもらうとしたら??

 どこでもドア

 ・タイムマシン

別に過去にも未来にも行きたくないかも?
特に冬はどこでもドアめっちゃほしくなる!o(>_<)o              

Q3☆自分の息子がなるならどっちがいい??

 ・剛毛胸毛のマッチョ

 アニメ大好きのオタ

別にどっちでもいぃかも?(・ω・)
わたしもアニメ好きだしー。
アキバ系のカッコはさせないし、等身大フィギュアだけは許さないけどねっ。                        

Q4☆食べるならどっち??

 激甘坦々麺

 ・激辛アイスクリーム

甘くても坦々麺っていうの?
辛いのニガテっていうか食べれないだもーん☆

Q5☆夜中に1人で行かなきゃいけないなら??

 墓地

 ・廃墟の病院

廃墟じゃなくても夜の病院って怖くないですか?
なんであんなにゾクゾクするんだろ。。。( ̄▽ ̄)

Q6☆恋人が自分と別れたがってる理由。どっちがいい??

 他に好きな人が出来た

 ・初めからそんなに好きじゃなかった

気持の変化ってどぉしようもないものだと思うから。
初めからそんなに好きじゃなかったなら、
『今までの日々は何だったの!?』って本気で人間不信になりそう。。

                     

Q7☆住むならどっち??

 ・呪われてる大豪邸

 笑われてる小さな家

狭くても住めるし。呪いは・・・・やだよぅ。                  

Q8☆どっちに入る??

 紙が無い汚い公衆トイレ

 ・紙はあるけど、ドアがない公衆トイレ

だってわたし常にポケットティッシュもってるからっ☆
・・・・この答えは卑怯?(^皿^)

                   

Q9☆生まれ変わるなら??

 ・ゴキブリ

 フンころがし

いままでで一番迷う質問だな・・・・
でもほんとのほんとにゴッキーいやなのぉ!!(>_<)                         

Q10☆どっちに乗る??

 ・ジェットコースターの速さで回る観覧車

 観覧車の速さで回るジェットコースター

ジェットコースターの速さで回られたら気持悪くなりそぉだよ・・・・
ただジェットコースターも下向いてるとき頭に血が上りそうだなぁ(^^;

                         

Q11☆一生一つの物しか食べられないとしたら??

 ・梅干

 チョコレート

梅干はゴハンと一緒に食べるものです。わたしの中で。
チョコは単品でもいぃんだぁ♪                 

Q12☆目の前で見るならどっち??

 恋人が車にひかれる

 ・恋人が元カレ(元カノ)とエッチしている

車にひかれても平気そぉなんだもん。。。(笑)
それにとにかく私にとって『元カノ』はNGワード(>_<)                  

Q13☆どっちを選ぶ??

 好きな人に嫌われる

 ・嫌いな人と付き合う

嫌いな人ってほとんどいないんだけど、
嫌いな人はほんっっっとに嫌いだから側にいるだけで胃が痛いと思うの。( -_-)
                     

Q14☆最後に、このバトンをやってもらいたい人の名前を5人あげてください。

こないだは的確なアドバイスありがとうございました!
なおさん(^□^) むりしなくてもいぃですけどもしよかったら☆

楽しいブログにぞっこん(死語?)です☆
じーまさんのバトンの答えが聞きたい♪

なんか偶然多くて運命感じる♡
りんちゃん!!  お近づきのしるしにお願いします(^^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月 5日 (日)

お世話になります。

忙しい毎日。

いま風邪ひいたら・・・・

一生に関わる( ̄□ ̄;)!!

ということで、これ、飲んでます。

Vfsh0096

一人暮らしだと野菜は不足しがちですからね♪

基本的に野菜ジュースがニガテなわたしですが、

これはフルーツが50%なせいかグイグイ飲めます★

どぉか風邪ひきませんよーに(u_u*)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月 4日 (土)

ゆずれないもの

カレは今の会社に辞める意思を伝えたようです。

昨日の長ったらしい文を読んでくださったかた、ありがとう☆

特にコメントくださったなおさん、心さん。(2月4日10時現在。根気のあるかたは(笑)今からでも読んで下さい♪)
ほんとに混乱した心が鎮まっていくのを感じました。



頭の中を整理しようと書いたブログでしたが、
まったく文章は整理されてませんでしたね! 読む人大迷惑!(笑)

一晩こえて、なんとなく整理されてきました。



わたしがカレに対して心配な点は四つ。

①カレが仕事を続けられないダメ男じゃないのかどうか。

②今以上に大変な仕事になるんじゃないか。

③水商売と関わる・・・・女の子と出会いイッパイか・・・・(´・ω・`)

④結婚する気なくなったの?

です。




①カレが仕事を続けられないダメ男じゃないのかどうか。

いちおう次の魅力的で給料も上がる(かもしれない)仕事を見つけてきたのだし、
まるっきりダメ男ってわけじゃない、と思うのです。

まぁ次のお仕事を見ながら判断するしかないですかね・・・・


②今以上に大変な仕事になるんじゃないか。

だって出版社だし、歩合制だし。がんばんないと稼げないんじゃ?
それでいやになってまたすぐ辞めるっていうのも、どーかと思うのです。


③水商売と関わる・・・・女の子と出会いイッパイか・・・・(´・ω・`)

やだなぁ。
「水商売の世界は誘惑が多いから浮気とか日常茶飯事。」
ってカレの口から聞いたんですけど・・・・。

いまそう言っても
「ゆいがいるのに浮気なんかしない。」
ってカレは言ってくれるだろうけど、

きっとわたしは信じきれなくなるだろうな・・・・。


④結婚する気なくなったの?

そぉでもないみたいです。
カレの「ゆずれないもの」が「家庭をもつこと」であることは変わらないみたい。

「ゆい以外とは結婚しないよ。」
と断言してました。

「適齢期になったらゆいの親御さんも許してくれるんじゃないの?」
と楽観的な見解。

ま、「出版社の営業」とだけ言っておけばいいんだもんね。
・・・・あとはわたしがそれを受け入れられるか、だよ・・・・

◆◆◆


水商売。

田舎の進学校で純粋培養されてきたわたしには、
遠い遠い世界だった。カレと付き合うまでは。

今でもカレの話から想像することしかできない。

その世界を見たことさえないからこんなに怖いのかな。。

◆◆◆

今日、友人の無理解にあってとても悲しい思いをしました。

そんなとき、まっさきにわたしが電話したのは、カレでした。

カレはお仕事中にも関わらず、やさしい声でうなずきながら話を聞いてくれて、あっという間に心が澄んでいくのを感じました。

どんなお仕事をしていようとも、
いまわたしを理解してくれて、わたしの支えになってくれているのは、
まちがいなくカレだなぁ。

そう思いました。

カレが今の仕事を辞めたい理由の一つ、「時間がない」には、
「もっとわたしと会う時間がほしい」も含まれているらしいのです。

仕事をきっちりしててたくさんの安定した収入を得ていても、
仕事人間で土日も夜中も仕事をしてて家庭を省みないようなひととは、
わたしは結婚しようとは決心しないはず。

わたしのゆずれないものは安定した収入じゃないな、と思うのです。
ヒモとかじゃやだし、程度問題ではありますけど。

◆◆◆

結論:とりあえず様子を見る。

・・・・結論がそれ?(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月 3日 (金)

ダメ男?

わたしが2月1日に書いたブログ「ホテルの光と闇」に、
『ココロ晴れるぜ!』の心さんがコメントを寄せてくれました。

…(略)…「ダメだ!ムリムリ!!辞~めた。」
なんて逃げてちゃ、次も必ず同じ事を繰り返す。
それじゃ、成長できないもん。


そういう障害があった時に、それを乗り越えたり、
辛い環境の中に自力で楽しみを見つけるからこそ、
普通の水を運ぶホテルマンが格好良く見えたりするんだよ。
(全文は
こちら)」

すてきな人柄が伝わってくるようでしょ!?
ぜひぜひブログも見に行ってみて下さい。元気をもらえます。



あの・・・・・・

心さん・・・・・それ・・・・・・











うちのカレに言ってやって下さい!!!



タカシはちょっと前から転職を考えていたのです。

「この仕事は俺じゃなくてもできる」
「時間がなさすぎてやりたいことができない」
「サービス残業多すぎ。」

って・・・・。

それで試しに某出版社の面接を受けてみたら、
なんと内定してしまったのです。


彼は今の会社をやめるべきか悩んでいます。
今の会社はそれなりに大きくて、社会的認知度も高い。

でもどれだけ働いても同じ給料(安め)。
組織が大きいだけに煩雑な作業も多いみたい。
サービス残業も多くて割に合わないし、
時間が無くて「彼の野望のための準備」もできない。



内定した出版社は水商売に特化した出版社らしいです。
元ホストパブの店長もしたことがあって、
水商売の世界に友人の多いカレにはうってつけと言えます。

自分の営業成績で給料が加算される歩合制なので、がんばり甲斐もあって、
サービス残業に不満をもつカレにはいいかもしれません。



カレの転職はカレの人生のことだから、と口出しせずにいたのですが。。。

まだ1年も勤めていない会社を辞めてしまうなんて、
どぉなの?と思わずにはいられません。


いまの会社は、水商売を抜けて安定した家庭を手に入れるために決めた会社。
安定した職業を得るために24歳から2年間専門学校にも親御さんに通わせてもらってた。

それなのにもぉやめるの?


「時間がほしい」と言いながら出版社の営業を選ぶのは矛盾してるよねぇ??
いくら出社時間が遅くても、きっと終了時刻が遅いってことじゃない??



わたしが転職に反対気味なのは、わたしが変化より現状維持をのぞむたちであることもあると思う。


それから水商売と関わるっていうこと。
恋愛上手な女の人たちとまた関わるようになるっていうことと、
「親に紹介できない」こと。
わたしの親は結構厳格。元ホストだなんて口が裂けても言えない。

「そういう仕事なら親に紹介できないし、
わたしとは結婚できないと思ってね。」

そう言ったらカレは本気で迷ってた。
実はこれで別れ話も出た。

はじめからカレはわたしを「結婚相手」として選んだみたい。
わたしは結婚願望はなかったんだけれど、
カレが将来の家庭の夢を何度も聞かされているうちに、

「結婚も悪くないかもなぁ。」

って思えるようになっていた。


その矢先のカレの転職さわぎ。。。

なんか、誠意を疑うよね。。。



遣り甲斐のある仕事をしたい。魅力的な仕事に惹かれる。
それはわかる。
わたしも出版社にあこがれてるし。けど・・・・



こんな風に納得できないのは彼氏に有名企業にいてほしいっていう見栄なのかな。。。

旦那様に頼りきらずに生きていくぞ☆ って思っていたのに、
カレには安定していてほしいと思うのかな。。。

今の世の中、大きい企業にいるからって一生安定とは限らない
それなら自分のやりたい仕事をやってたほうがいぃの?

そもそもカレと結婚するっていう覚悟が固まってないわたしには、
カレに意見する資格なんてないかもしれないな。。。



でも、わたしも「いやなことがあったからってすぐに投げ出すひとはまた繰り返す」って思うし、それはダメ男だと思うし。

「辛い状況の中で楽しみを自力で見出す」のが『つよい大人』だって思う。

たぶん仕事の楽しみって1年やそこらじゃわかんないし。大企業ならなおさらでしょ?

って思うんだけど、社会に出たことのないわたしの言葉は説得力に欠けてて、カレの心に届かない。。。

こぉいうとき年下ってもどかしい。



他から見て、嫌だなって思う仕事に誇りを持ち、
楽しみを見つけてる人は、器量が大きくてカッコイイなって思うよ♪
そういう人になりたいね~(^ー^)


・・・・まったくです、心さん。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年2月 2日 (木)

初エントリーシート☆

テレビ会社Tに初めてのエントリーシートを提出した。
明日の夕方必着なので、奮発して(笑)速達で。

出版社とちがってたった2枚しかないんだけど
(出版社は今のところ少なくとも4枚、最高で7枚)
苦戦しました・・・・

だってエントリーシートって模範解答がない!

どんな風にアピールしたらより私をわかってもらえるか。
しかも紙上だけで。たった2枚で。

ん~・・・・・・(-"-;)



そもそも自己PRがニガテなんだよね。

「それって謙虚ってことじゃん!?」
って美化していたけれど、

「私はこういういいとこがあります!」
って言って、

「え? 大したことないじゃん」
って言われるのがこわいんだ。

むずかしぃよぅ・・・・

うそじゃなくて、背伸びじゃなくて、
でもわたしのいいとこをわかってもらえるように。

いまのわたしの精いっぱいをぶつけたつもり。

この想い、受け取ってくれるかな(u_u*)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月 1日 (水)

ホテルの光と闇

Nホテルの説明会に行ってきました!
出版業界が第一希望だけど、ホテルにも憧れがあって☆
一度説明会を聞いてみようと思ったのです。


場所は浅草☆Sen_mon

浅草で(たぶん)いちばん大きいホテルです。
というとわかる人もいるかもしれない。。。

とにかく、デカッ!!

周りから浮いてるといっても過言ではないくらい。



中に入ってすぐ、頭上に大量のシャンデリア。
下は大理石っぽいツルッツルの床に厚みのある絨毯。
左右からはイギリスから来たみたいなベルボーイさんがお出迎えしてくれます。

Pho_shoun01 通された場所はきっと披露宴とかパーティとかが行われる宴会場。
テーブルも椅子もテーブルクロスも、いちいち高そう。
新しいわけじゃないと思うのに、手入れが行き届いているんだろうね。つやつやしてる。



まずは(あんまり話聞いてなかったけど)お偉いさんのお話。

このホテル、こんなに豪華なのに3年前に民事再生法の適用を受けたらしい。。

でも立て直してきていて、これから新しいホテルが始まる。
だから若い君たちの力で変えていってほしい。

そんなお話でした。


それからテーブルごとに社員さんのお話を聞かせていただいた。

『ホテル業は憧れだけじゃ勤まらない。

土日祝日や盆暮れ正月には絶対お休みをとれない。

体調が悪くても、プライベートで何かあったときでも、
朝から晩まで笑顔でなければならない。

きついわりに給料は安い。

納得できなくてやめていくひとも多いよ。

それでもやっていける?』

厳しい話が続いて、わたしはかなり萎えていた。( -_-)

いや、辛い現実を先に教えてくれるのは誠実だとは思うんだけどね~
隠されてて後でやめたくなっても困るし。。。


今は土日祝日がなくても構わないけど、
たとえば結婚して相手が土日休みのひとだったら?

仕事を続ける限りすれちがいだ。


子供ができたら?

運動会の応援さえ行ってあげられない。。


さらに追い討ちをかけるように、

「妊娠した女性でやめなかったひとはいません。」
と。

これでわたしはこの会社を打ち切った。
だって子供産んでからも復帰したいもん!



そのあとホテル内の見学ツアーに連れて行ってくれた。

まずは25階のスイート。一泊なんと30万円!
Pho_room_02
そこの絨毯を踏んだ瞬間!!

・・・・ぽふ。

フロントの絨毯も厚かったけど、踏まれていない分なのか、さらに厚い!!

テレビはプラズマ。
グランドピアノがある!
ソファは七人がけ(推定)。

ベッドはキングサイズで(横に寝れるよ~)、
バーカウンターやマッサージチェアやエアロバイクまである。

お風呂はまたしても大理石(かどうかわかんないけど高そうな石)のお風呂。
たぶん3人で足伸ばして入れる。(笑)

さらに窓からは浅草寺が見下ろせる。
夏には隅田川の花火も見れるんだって!

すごぉぉぉぉぉい!(・∀・)

誰がこんなとこ使うんだろぉ。。。
30万もかけて。。。

と思ったらやっぱり稼働率はそんなによくないみたい。
そりゃそぉか。



それからつぎはバックヤードへ。

一気に現実世界
建材むきだしの壁に、昔給食の配膳に使ってたような無機質なシルバーのワゴン。
それには真っ白なシーツやタオルが積み重なってた。

わたしはいろんなバイト先でバックヤードを見てきたけど
(実はディズニーシーのバックヤードも見たことある)、

どこのバックヤードも同じようなものなんだね~。

飾り気がなくて、従業員向けの標語の貼り紙があって、
ダンボールが所狭しと積み重なってるの。

それからチャペルや厨房を見せてもらい、元の会場へ戻った。



次は実習

実際にテーブルについているひとにコーヒーやお茶をサービスするというもの。

お客様相手ではないとはいえ・・・・

わたしは飲食業のアルバイト経験がないの。
だからたくさんのグラスがのったトレーを片手で持つだけで、かなりおっかなびっくり。

とにかくグラスを落とさないように気をつけるだけで精一杯だった。

そして、現役社員の方の模範演技。


・・・・カッコイイ!!!(・∀・)

洗練された身のこなし。
さっきと同じただのお水なのに、やたらおいしそうに見える!!

ホテルマンってスゴイなぁ!!



そのあとちょっとそのホテルのひとと話したんだけれど、
フレンドリーに、かつとても丁寧に接してくれるの。
わたしはお客様じゃないのに。

これぞプロ!(・∀・)

心服致しました。。。


「いや、入社してから辞めてほしくないから厳しいことを言いましたが、
ホテルの仕事は楽しいですよ。
お客様に感謝されたときなんかすごい遣り甲斐を感じますしね。」

やっぱりそっかー(^^)
だってみなさま、なんだかんだこのホテルを愛してるんだなって、伝わってくるんだもん。



前半のお話で「このホテルはナシ」と思った気持ちは、最後まで結局変わらなかった。
でも、ふつうじゃ入れないスイートやバックヤードを見せてもらえたし、
ホテルマンのすごさを間近で実感したし。。。

行ってみてよかった~♪♪

これからもいろんな業種を見てみようっと。
こんな機会、これからいっぱいあるとは思えないもん!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »