« 元ホストの悪行 | トップページ | 【今バトン】 »

2006年3月11日 (土)

ありえない。

無事エントリーシートが通過したホテル会社・O社の選考がありました。

が。




2分遅刻しました

Σ(|||▽||| )




・・・・・・ありえん。

もちろんその微妙な時間遅刻したのには理由があるわけですよ。

でも、それにしても遅刻はないでしょ。
社会人として、せめて事前連絡はするでしょ。

でもそのとき連絡先が手元になくて連絡もできず。あああああ。



猛ダッッシュしましたよ。パンプス脱ごうかと思ったわ。

会場には顔パスで通過(ほんとは受付票を提出する)。
受付の方は笑顔で「大丈夫ですよ~」と言ってくれる。

が、ホテルマンの笑顔を信用してもよきものか。



選考は、グループディスカッション。
切り替えようと思いつつも、ちょっぴりしょんぼり。

しかも発言の機会がへる書記をやることに。
いや、みんないやがるからさ。。押し付け合いとか醜いじゃん。

オブザーバー(採点者)のおじちゃんはこないだしゃべったおじちゃんなので、
緊張はしませんでしたが。

いまいちまとまりのないディスカッションでした。
ちまちま発言はしたけど、アイディアを出すというよりは、
人の意見を分析したり、くっつけてみたりって感じ。
ま、いつものわたしですよね。

でも正直、記録はすごく整理して書きました!!
そこは評価していただけないだろうか。書記として。



説明会とかで顔見知りの人事の方に帰り際ごあいさつをするも、
笑顔で流されたような気がした。

あんなにあんなに笑顔でお話聞かせてもらったのに、
一度の遅刻で終わりか。。。

社会って、ビジネスの世界ってこんなものかもね。。

人事の方に申し訳ないなぁ。。。



バイト先のおばちゃんにもおもわず愚痴ってしまった。



追い討ちをかけるように、
先日出した別のホテルのエントリーシート不通過の知らせ。

自信があっただけにショック。



わたしはどこにも就職できないんじゃ。。。

という焦りが脳みそをよぎる。ううううぅぅ。



自分を励ますためにストレスを軽減するというチョコを購入し、帰宅。



宣誓!

もう二度と! もう二度と!!
遅刻なんかしません!!!!!!

(3月13日、都合により変更しました。)

|

« 元ホストの悪行 | トップページ | 【今バトン】 »

コメント

何か、宇部さんが優しくて良い方向に転がってるから、せめて俺だけは辛口でいこうかと思います!
っていうか、ここで甘やかしてはゆいちゃんの為にならないと思うので。
前に話したように、着メロの件は俺も全然セーフだと思う。
しかし、今回の遅刻はアウト!!
俺が担当なら、百歩譲ってそのディスカッションには参加させるけど、遅刻した時点で不採用決定!
仕事においては、いかなる理由があろうと時間を守れない人間は信用できないから。
仕事を請けた場合、設けられた期限を守るということは何ものにも代えがたい最優先事項。
それが例え自分の納得できないものだったとしても、まずは期限を守ることが最優先。
むしろ、期限内に納得いくものを作れなかったら、それが今の自分の力量ということ。
社会に出ると、1つのことにチャンスは1度しかない。
そのたった2分間の約束違反で全てのチャンスを失うことになる。
それ以降の広がりはない。やり直しは2度ときかない!
その瞬間、瞬間、一瞬が勝負。
このことを強く心に刻んで、これからも頑張ってね。
就活も就職後も応援してるから♪
がんばれ、ゆい!

投稿: | 2006年3月11日 (土) 22時11分

はじめまして★
彼氏さんとも仲むつまじくていいなぁなんて思いながら、いつも楽しく見させていただいています。
初めてのコメントでこんなことを書くのは失礼に当たるとは承知の上なのですが、一言書かせてください。
O社さんのことを、ブログに書いて大丈夫なのでしょうか・・・。
O社さんの選考は、明らかに公平ではないですよね。でも、それは他の学生さんは知らないことですよね?
同じホテル業界を目指してる方がこの記事を見たらどう思うでしょうか?分かる人には分かるかもしれません。時間通りに行って、選考を経た上で落ちた学生さんも多くいると思います。
目をかけてもらえるなんて、きっとすごくゆいさんに魅力があるんだと思います。だからがんばってほしいです。
でも、やはりO社の選考に関しては、やはりブログに載せるべきではないのではないでしょうか。
生意気なことを言ってすみません。
でも、ブログを楽しいと思っている者からの一言だと認識していただけるとありがたいです。

投稿: あや | 2006年3月13日 (月) 01時10分

初めまして。
デルモンと申します。
僕は二年弱アルバイトとして某有名ホテルで働いていていたのですが、内情はあまり公に出すものではないと思います。
そういうものはそのホテルを見る目までも変えますからね。
遅刻も必ず一報すべきですね。
心配しますから、もし一緒に働くとしたら。理由は事後には言い訳にしかならないこと、きちんと理解されないといけませんね。
苦言を呈して心痛いですが、どうか就職活動がゆいさんにとって実りあるものになりますように。

投稿: デルモン | 2006年3月13日 (月) 02時27分

◆心兄ちゃん
ほんと、ごもっともです、としか言いようがないです。
いくら目をかけてもらえてても、
さすがにこれで不採用だろうと自分でも思ってましたし。
ふつうはそうですよね。。

今回はたまたま許してもらえたみたいですけど、
今まで以上に時間に気を遣おう!!って心に決めました。

そして申し訳ないけど一生のことだし、
選考への道中に困ってる人がいても、
できる限りのことだけにして、
あとは他の人にお任せする覚悟をしました。

だってそれで人事の方とか一緒の選考受ける人とかに迷惑かけるのも違うかなって感じですもんね。
就職してからって考えると、会社や同僚に迷惑掛けることなわけだし。
それは社会人としては失格なんでしょうし。。

まだ自分のキャパがわかってない『ガクセイ』なのですよね。
成長します、ぜったい。

投稿: ゆい(へっぽこ) | 2006年3月13日 (月) 03時10分

◆あやサン
はじめまして(^^)
ご意見ありがとうございます。

わざわざブログに載せたのには、
こういう選考の仕方をしてるとこもあるんだよ、
だから説明会も気を抜いちゃダメだよ、
ってお知らせできたらというとこもあったんです。

わたしが目をかけていただいたのは誰でも参加できる説明会なわけで、
チャンスは誰にでもあったのですね。
わたし以外にもこういう待遇の人はいるみたいですし。
毎年行われていることみたいなので、
知っている人は知っているでしょうし。

うーんでもやっぱり不愉快でしょうかねぇ。。
O社の人事の方にも迷惑がかかるかもしれないし。。
憚りのない程度に編集し直してみますね。

温かいご指摘、ありがとうございます。

投稿: ゆい(へっぽこ) | 2006年3月13日 (月) 03時22分

◆デルモンさん
初めまして。
もちろん遅刻に関しては海よりも深く反省しております。。
時間厳守を心に刻むことはもちろん、
万が一に備えて番号を控えるようにしました。
たとえ自分でこれから遅刻しないように気をつけるにしても、
電車の遅延とか、どうしようもないときもありますものね。

あやさんにもご指摘いただきましたが、
少々あけっぴろげ過ぎたようですね。
自分だけのことじゃないので、気をつけなきゃですね。

ホテルでアルバイトしてらしたんですか。
ぜひそのときのお話を聞きたいなぁ。

投稿: ゆい(へっぽこ) | 2006年3月13日 (月) 03時24分

こんばんは。

遅刻しちゃいましたか。やっちゃいましたね。
あたいは皆さんと意見が違って2分遅刻はセーフだと思います。だってディスカッションには参加できたわけでしょ?そこでいい書記を務めたわけでしょ?
業種にもよるのかもしれませんが、あたいはそこまで時間にシビアにならなくってもって思います。30分遅刻したわけじゃなんですから。2分遅れただけで、その人の価値が無くなるのはおかしいと思います。確かにマイナス面ではあると思いますが、採用担当のかたにはゆいさんの総合的な面を見ていただきたいと思います。だって、実際の仕事に就いて2分で何ができますか?2分残業するぐらいならサッサと帰った方がいいとは思いませんか?あたいは内容の方が重要だと思います。

いいじゃないですか、2度と遅刻をしないって宣言したんですから。「チャンス」なんて何度でもありますから。必要なのはそれが「チャンス」かどうか見極めることですから。世の中には目の前にあることが「チャンス」とさえ感じない人がたくさんいるんですから。

投稿: az | 2006年3月14日 (火) 02時46分

就活お疲れ様です★

最近バイトを初めてみたから少しは社会のことわかった気もしてたんですけど・・・やっぱまだまだ学生だなぁ、私。って思いましたぁ(>へ<)
2分の遅刻で合否が分かれてしまうんですね・・・
働くっていうことはとっても厳しいんですね。

でも、ここで落ち込んでちゃだめですよー!!
ゆいさんには応援している人がいっぱいいるんですから★☆
みんな応援してるので頑張ってくださいね♪♪


投稿: Tommy | 2006年3月14日 (火) 14時26分

こんばんは。
再び登場しました、デルモンです。

ホテルで働いていたことに関して少しだけお話を差し上げたく書き込みをさせていただきます。

ホテルにもよりますが、有名で外国人のゲストの宿泊の多いところだとそれなりの語学力が必要になってくると思います。専門学校卒の社員が多く居ましたが、英語は皆かなり話せていました。
大きなホテルになるほど一つの施設で働いていても他のフロアについて等ゲストに聞かれることがあるので働く上で幅広い知識が必要になってきます。
また、週末は混むし、国民の休日が繁忙期だったりと大変な一面もあると思います。
ですが、人当たりの良い方や接客の好きな方にはとても働き甲斐のある場所だと思います。ゲストのために通常お断りしているところをイレギュラーなケアをしたりすることは働く側としてもおもしろかったです。

投稿: デルモン | 2006年3月14日 (火) 22時18分

◆azさん
こんばんは☆
やっちゃいましたよー。
azさんは形式にとらわれない派なのですね。
遅刻に反省はしましたけど、
azさんのコメントでなんとなく元気が出ましたよ。
ありがとうございます。

これを機会に、きちんと時間を守れる人間に生まれ変わろうと思います。
今までなんだかんだ直しきれずにいましたから。
それが失敗をチャンスにかえる、
私が今出来ることの精一杯ですね。

投稿: ゆい(へっぽこ) | 2006年3月16日 (木) 23時38分

◆Tommyちゃん
ありがとぉ♪
あのね、実は・・・・合否は分かれなかったの。
でも、本来は社会ってそぉいうものらしいので、
これから気をつけようと思ってるよ。
あったかい言葉ありがとうね(^^)
Tommyちゃんもバイトがんばって☆

投稿: ゆい(へっぽこ) | 2006年3月16日 (木) 23時40分

◆デルモンさん
わざわざありがとうございます。

英語かぁ。ちょっと楽しみなんですよね!
昔から英語を使ってコミュニケーションするのが好きなので。
もちろん日本語でも好きですけど♪
うーん、やっぱり休日は大変なのですね。
でもわたしなりの、最高のサービスを提供したいって思うから、
やっぱりいいのかな。

また何かありましたら教えて下さいね(^^)

投稿: ゆい(へっぽこ) | 2006年3月16日 (木) 23時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11658/993775

この記事へのトラックバック一覧です: ありえない。:

« 元ホストの悪行 | トップページ | 【今バトン】 »