« 理想の男性バトン | トップページ | Noと言えない日本人ではないのですが。 »

2006年5月 4日 (木)

ダメ人間からの脱出

壱、自分から一歩踏み出す人間になる。
就活をして、世間話より少し深い話を周りの人とするようになって。
もっと周りの人から学べることがたくさんあるって気づいた。
就活が終わっても、これを続けていきたい。

あと、場所に関しても。
今までは行く必要のないところに行くことはなかった。
それでも別に支障はなかったけれど、
新たな発見があったり新鮮な気分になれるから、
これからも色々開拓していきたいな。

弐、人の内面まで理解できるようになる。
今までわたしは人の外面や外面に出ているところにしか目が行ってなかったんじゃないかって思う。
外面にも内面が表れるけれど、より深く人を理解するためには、
外面には表れないものを感じ取る努力が必要なんだよね。
当たり前のことなんだけど、でも、やっぱり今まではできてなかったと思うから。

参、約束を守る。
わたしの友人はわたしのルーズさに慣れっこで、
あえて約束の十分前の時間をわたしに伝えたりとかいう配慮をしてくれるわけなのですけど、
そんな好意に甘えていられるのも学生のうちなのです。

今から徹底的に直してやる!!
見守ってて下さい!

|

« 理想の男性バトン | トップページ | Noと言えない日本人ではないのですが。 »

コメント

しばらく更新してないようですが、お忙しいのでしょうか?

自分を否定できることなんて、そうそうできるものではありません。生まれ変わったゆいさん、是非見てみたいです。

でも、全否定はやめましょう。そこまでする必要はありません。ゆいさんだっていいところたくさんあるじゃないですか。見直すべきところは見直して、いいところはどんどんのばす。これで行きましょう。

投稿: az | 2006年5月14日 (日) 15時52分

◆azさん
ありがとうございます(^^)
わたしはこれでふだんはそんなに自分をきらいじゃないのですよ。
でも就活をするにつれて、
『まだまだだな、自分』
と思ったところがありました。
ただイヤなところはすぐ忘れる性質なので、
書き留めて宣言したという次第なのです。
ご心配と励まし、うれしかったです。
ありがとうございます。(^^)

投稿: ゆい(へっぽこ) | 2006年5月18日 (木) 20時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11658/1063695

この記事へのトラックバック一覧です: ダメ人間からの脱出:

» online pharmacy consultation [online pharmacy consultation]
golds branding regrouped!Seattle.prozac [url=http://www.doctorato.com/prozac.html]prozac[/url] http://www.doctorato.com/prozac.html [続きを読む]

受信: 2007年6月 8日 (金) 08時51分

« 理想の男性バトン | トップページ | Noと言えない日本人ではないのですが。 »